--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.0811:38

CM・映画・ドラマで人気と注目を集める加藤ローサは、仕事もプライベートも充実!

今年の6月22日に21歳になるモデル出身の加藤ローサが、今、大きな注目と人気を集めているようで、テレビや雑誌で彼女を見る機会が増えたなと感じます。通信販売のEコレクトやリクルートの結婚相談雑誌ゼクシィ、キリン・ビバレッジ「POST WATER」などのテレビCMで若々しいキュートな魅力を振りまき、好評公開中の「陽気なギャングが地球を回す」などの映画でも女優としての存在感をアピールしていますが、今年に入って既に5本の映画に出演しているというのは驚きです。

一番初めに加藤ローサをゼクシィのCMか何かで見たときには、国仲涼子に似た柔らかい雰囲気と表情を持った女優だなと思いましたが、見慣れてくると国仲涼子よりもやや彫りが深い端正な顔立ちでまた違った魅力がありますね。日本人離れした大きな瞳とバランスの良い彫りの深い輪郭を持っているなと思っていたら、その名前が示すとおり加藤ローサはイタリア人の父と日本人の母の間に生まれたハーフだそうです。

6歳までの幼児期はイタリア本国で過ごして、その時にはイタリア語をぺらぺらと喋れたそうですが、今では単語さえ全く分からない状態になってしまったとのこと……幼児期には日常会話の語学を習得するスピードがとても早いのですが、全く会話で使わなくなるとその言語を綺麗さっぱりと忘れてしまうのかもしれません。中学時代から習っている英語も、海外留学などに行っている期間にはかなり上達しますが、日本に帰ってきてずっと使わないと単語や文法、話す調子をどんどん忘れていったりするのも似た現象だなと思いますが。

ニューフェイスの女優陣の中で今年一番の出世頭と言われる加藤ローサですが、『陽気なギャングが地球を回す』以外にも、『TAKI183』『ため息の理由』『シムソンズ』『CATCH A WAVE』といった映画にも出演していて、着々と女優業でのキャリアを積み重ねて実力を認められてきていますね。

今年の秋には更に『いちばんきれいな水』という映画で主演を勤めるそうで、このまま順調に女優としてのキャリアと実績を蓄積していくと、柴咲コウや宮崎あおいといった実力派の女優陣と肩を並べる日も遠くないかもしれません。演技力がどこまで伸びるかは未知数な部分がありますが、出演作や共演者、監督に恵まれているようなので今後も加藤ローサが活躍する場面が増えていきそうです。

プライベートでは玉木宏(26)との交際が順調にいっているようで、「破局したというウワサもないので交際は順調みたいです。ローサは公私ともに絶好調ということでしょう。このところ、現在の所属事務所からもっと大手のプロダクションに移籍するなんてウワサも囁かれています」という芸能筋の話も出ていますね。今年の夏にはフジテレビ系で『ダンドリ。~Dance☆Drill~』という連続ドラマに出演することも決まっているそうです。

出演映画No.1 加藤ローサの期待度

最近やたらと目にする女優といえば、加藤ローサ(20)だろう。それもそのはず。今年はすでに5本の出演映画(「TAKI183」「ため息の理由」「シムソンズ」「CATCH A WAVE」「陽気なギャングが地球を回す」)が公開済みで、今後は「夜のピクニック」「いちばんきれいな水」の2本の公開が控えている。

今年公開される映画の出演本数でいえば加藤は、宮崎あおいの6本、沢尻エリカ、柴咲コウ、鈴木京香らの4本を突き放してトップである。

また、今夏は連ドラにも出演する。「ダンドリ。~Dance☆Drill~」(フジ)でチアダンスに青春をかける女子高生役を演じる。最近はバラエティーにも挑戦中で、5月以降だけで「メレンゲの気持ち」(日本テレビ)、「グータンヌーボ」(フジテレビ)など4本に出演している。

関連記事

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。