--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.1606:10

hiro、ソニン、平山あや、サエコの『バックダンサーズ』が封切(9月9日)!ダンスムービーで興行収入を伸ばせるか?

映画『バックダンサーズ』の封切(9月9日)!4人の主演女優の魅力で興業収入を伸ばせるか?

スタントを使わない本格ダンス映画として、『バックダンサーズ!』が9月9日に封切られましたが、ダンスという題材に興味を持つ若年層と、元SPEEDのhiro(島袋寛子)ソニンのファン層が被らないので、興行収入の面では少し苦しいのではないかという見かたが出ていますね。

出演している女優の質は高く、一昔前なら相当に豪華なメンバーで固定ファン層も厚かったと思うのですが……アイドルとしての絶頂期が過ぎて、女優やタレントへの転換期をどう乗り越えていけるのかが課題となりそうですね。映画自体は、かなりスポーツ根性ものというか、ダンス中心に主演女優たちの肉体美を表現する青春ドラマのノリになっているようです。

ただ、今好感度が最も高いと言われるCM女王でもある長澤まさみ『ラフ』も興業面で苦戦していますし、速水もこみち相武紗季が主演した『レガッタ』上戸彩『下北サンデーズ』も視聴率がいまいちで1話繰り下げて放映打ち切りになってしまいましたから、スポーツを題材にした青春ドラマの系統は、なかなか人気が取れないんですよね。

近年、日本で制作される邦画のヒット作の大半は恋愛ものなので、ダンスをメインにしたストーリーというのが受けるかどうかという問題も大きいと思いますが、僕が映画館で予告篇を見た限りでは、4人の主役メンバー(hiro、ソニン、平山あや、サエコ)に好きな人がいるなら映画館の大スクリーンで見る価値があるかなという感じです。ちなみに、女性としての魅力とかダンスの技術で見るなら、hiroは昔より今のほうが良い感じもしますが、SPEED時代の栄光と比べるとやはり今は厳しい立場といえるでしょうね。ソニンは、肉感的なスタイルが好きな人には受けるタイプに成長した気がしますが、ちょっと体を鍛えすぎていて筋肉質なグラマーという感じですね。

高校時代くらいの時に、SPEEDファンだった友達に誘われて、島袋寛子主演で、上原多香子や今井絵理子、新垣仁絵らSPEEDが出ている『アンドロメディア』という映画を見た記憶があるのですが、演技力はかなり低かったものの、人工知能とロボット工学をテーマとしたストーリー自体はまあまあ面白かったような気がします。

まだ、パソコンやネットが普及していない時代に公開された映画だったので、SPEEDが出演していることばかりが取り上げられていて、いまいちストーリーへの注目はありませんでしたが(笑)今、元SPEEDでまだ芸能界に残っているのは、歌手と女優をしているhiroと女優とバラエティ、CMなどに出ている上原多香子だけですね。上原さんも最近は見かける頻度が減りましたが、175Rのボーカルと、早々に結婚した今井絵理子も時々何かの舞台とかに出ているという記事を読んだ覚えがあります。

この『バックダンサーズ!』に主演している平山あや(22)、hiro(22)、ソニン(23)、サエコ(19)のメンバーを見ると、余り映画出演には縁がなさそうですが、hiroは『アンドロメディア』、平山あやは『東京タワー』『風のファイター』、ソニンは『あゝ一軒屋プロレス』『空中庭園』に出ているんですよね。

サエコは、阿部寛と山下智久が主演の『ドラゴン桜』に、ちょっと悪ぶった女子高生役で出演していたのが記憶に新しいですね。サエコは中島美嘉が主演して話題になった『NANA』にも出演していました。阿部寛といえば、今CMやドラマでひっぱりだこで『結婚できない男』でも話題を呼びましたが、渋い中年の魅力と愛嬌のある表情が人気の理由のようです。hiroや平山あや、ソニンはかなり昔から見ているので、年齢を見るとまだ20代に入ったばかりだったのかと意外な感じがしました。

織田裕二の『東京ラブストーリー』やキムタクの『ロングバケーション』で演出をした演出家の永山耕三が監督をしているという点も注目されているようですが、映画館には行ってまで見る気はないけど、ちょっと見てみたいという人は、DVDが出てからレンタルするのもいいですね。最近の邦画では、昨日最終回だった『タイヨウのうた』で雨音薫役で主演をした沢尻エリカが出るホラー映画の『オトシモノ』なども話題になっているようですが、これも沢尻エリカファンであればチェックしてみるといいと思います。

関連記事

テーマ : 『バックダンサーズ!』
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

花ざかりの君たちへ小栗旬がラストにする事

次は水嶋ヒロと生田斗真が… http://spdimierk.cocolog-nifty.com/blog/

あいのりISSYとなぎさが別れたって

なぎさ超泣いたってブログに書いてた

あいのりなぎさ別れたらしいよ

なぎさとISSY別れたらしいよ、ラブラブだったのにね
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。