--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.1607:05

デビュー7周年の後藤真希が韓国(ソウル市のグァンジン文化芸術会館)でデビュー!

デビュー7周年の後藤真希が韓国でデビュー!

先ほど『バックダンサーズ!の封切』の記事で、元SPEEDのhiro(島袋寛子)の年齢がまだ22歳なのかという話をしましたが、元モー娘。のゴマキ(後藤真希)の年齢はまだ20歳だったんですね。モーニング娘。も主要メンバーが連続して卒業し、今では初期のメンバーは一人も残っていませんが、モー娘。の全盛期を築く一つの原動力となったのが、『ラブマシーン』の大ヒットの時に加入してきた後藤真希だったことは疑いないでしょうね。

時間が流れるのは本当に早いなと思いますが、デビュー時に金髪スタイルの中学生だった後藤真希も、既に20歳となりデビュー7周年になるということです。ゴマキは、デビュー7周年の区切りの年に、日本の芸能人が世界進出する際の足場となる「韓国」でのデビューを果たし、ソウル市のグァンジン文化芸術会館で韓国のファンと触れ合ったそうです。

韓国では、後藤真希だけでなく安倍なつみや高橋愛、石川梨華といったモー娘メンバーの知名度と人気が高いので、意外にすんなりと韓国で高い人気と売上を上げるかもしれませんね。韓国や中国とは政治局面では歴史や軍事を巡って対立することが多いですが、文化交流や民間レベルでの旅行などは、一層活発になってきていて、文化交流の促進や親近感の上昇が見えるのは良い徴候ではないかと思います。

このブログでも先日、ジャニーズの人気グループ嵐の韓国進出のニュースをお伝えしましたが、SMAPの草薙剛がチョナンカンのキャラで韓国市場に進出してから、日本人アーティストや日本の俳優が韓国でデビューすることが多くなっているなと感じます。ペ・ヨンジュンやクォン・サンウ、ウォンビンといった韓流ブームも少し落ち着いてきたようなので、これからは、日本の側から積極的に、韓国に限らずアジア全域にアーティストや俳優を進出させていって欲しいですね。

7周年ゴマキ、韓国デビュー!言葉の壁は“ソウル”でカバー

後藤はファン1200人の“ごっちん”コールに乗せて、へそ出しミニスカのセクシードレスで登場。この日、ポニーキャニオン・コリアから発売したデビュー盤「プレミアムベスト(1)」から、韓国語でバラード曲「スッピンと涙。」、日本語でダンスナンバー「ガラスのパンプス」、さらに両国の歌詞を織り交ぜた「抱いてよ!PLEASE GO ON!」を熱唱した。

会見にはテレビ8局、新聞・雑誌22媒体の160人を超える現地報道陣が集結し、注目度の高さをうかがわせた。実は韓国でモーニング娘。の人気はすさまじく、3つのファンクラブで計12万人を超える会員を誇る。

報道記事によると、韓国にはモー娘関連のファンクラブが3つもあり、会員数は12万人を越えているそうで、後藤真希の韓国デビューのイベントにもグァンジン文化芸術会館に1,200人のファンが詰め掛けたということです。

後藤真希はソロデビューしてから、素肌を見せるファッションと魅惑的なダンスを売りにするセクシーアイドル路線に転向した赴きがありますが、それも韓国の男性ファンの支持を集めて人気を後押ししているのかもしれませんね。しかし、韓国では女性ファンの割合も多いみたいなので、小悪魔的なセクシーな女性に憧れるような女性ファンにも人気があるのかもしれません。

「ガラスのパンプス」のPV(プロモーションビデオ)では、大人の女の魅力を感じさせる大胆なファッションとダンスが話題になりましたが、「抱いてよ!PLEASE GO ON!」あたりから路線転向が顕著になってきたような感じがあります。まだまだ、韓国のファンと交流するための韓国語の習得には時間がかかると思いますが、韓国での歌手活動や仕事も頑張って欲しいと思います。

関連記事

テーマ : 後藤真希
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。