--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.1002:10

「W(ダブルユー)」の加護亜依が喫煙発覚!未成年の芸能人のストレスと喫煙・飲酒の相関!

モーニング娘。卒業後に、辻希美ちゃんと女性デュオ「W(ダブルユー)」を組んでいた、加護亜依ちゃんに喫煙が発覚して謹慎処分になってしまったようです。

以前、NEWSのメンバーが飲酒騒動を起こしたという事件について、このブログでも取り上げたのですが、『未成年の芸能人の飲酒・喫煙・セックスの行為』は、ある種の鬼門(大きなリスク)になっていますね。

アイドル歌手が喫煙で謹慎

女性デュオW(ダブルユー)で活動するアイドルタレント(18)が、未成年であるにもかかわらずたばこを吸っていたことが分かり、所属事務所は9日、謹慎処分にしたと発表した。

10日発売の写真週刊誌「フライデー」が、タレントが1月にレストランでたばこを吸っていたと報道。事務所は「事実を確認した。今後、本人、両親らと十分な話し合いを行う。二度とこのような不祥事を起こさぬよう努めたい」とのコメントを出した。 

ちょっと悪ぶった同年代の友人でもいれば、喫煙や飲酒の誘惑は無数にあるかもしれませんが、それに負けてしまうと今回のような大騒ぎになってしまいます。

自分が芸能人という社会的影響力のある立場にあること、報酬を得ることによって生じる社会的責任を自覚することが大切だと思います。

誰もが10代の頃には、一度くらいタバコを吸ってみたいという欲求に駆られるものですが、大人になって年をとってくると大概、ニコチン中毒になったことを後悔しますね。

『何で初めの1本を吸ってしまったんだ。お金がもったいないし、身体の健康にも悪いし困ったものだ』という感じになるので吸わないほうがいいですよ。

今の日本では、10代後半の少年少女が、タバコを吸ったから即、不良だとか反社会的だとかいった認識は余りないとは思いますが…法治国家においては、とりあえず法律に従わなければならない秩序維持の原則がありますから、今回の処分は仕方ない面があります。

また、未成年の喫煙禁止の規定は、子ども(児童生徒)の健康を保護する為に一定の年齢で線引きすることが必要だという根拠がありますね。

加護ちゃんが普通の女子高生や大学生であれば、喫煙くらいで大騒ぎになることはなかったでしょうが、著名人として周囲のファンの応援や期待に応えることで収入を得ている立場ですから、それに伴って大きな社会的責任が発生してきます。

ダブルユーの加護・辻のコンビは、小さな子ども達に人気があり、その影響力が強いですから、やはり未成年の段階で喫煙することは子どもにも悪い影響を与える恐れがあります。

加護ちゃんはアイドルですからアイドルがタバコをふかすというのはイメージに合わないですし、多少のストレス解消効果はありますが、費用対効果を考えると健康とお肌に悪いので吸わないほうがいいと思います。

まぁ、大人であっても厳しい社会生活のストレスに負けて、アルコールやニコチンに逃げてしまうケースは無数にありますから、小さな頃からハードな仕事をこなしている加護ちゃんの苦衷や苛立ちのストレスも分からないではないですが。

『周囲の人から憧れられて理想化されている自分のイメージ』を演じ続けることに疲れきってしまうというのは、芸能人じゃなくてもよくありますよね。『自分らしく自然体で生きられたらいいのに』と僕もよく思いますが、仕事に人間関係に経済問題にといろいろな条件があって思い通りにはいかないものです(^^;)

フライデーにフォーカスされたという不運な面が加護亜依ちゃんにもありますが、反省すべきところは反省して、また復活してから元気に芸能界で頑張って欲しいですね。

関連記事

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。