--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.1610:19

ボストン・レッドソックスが付けた松坂大輔の入札額60億円は高いのか?安いのか?

西部ライオンズの松坂大輔(26)が、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグに進出すると言うときには、日本で最高水準のピッチャーがどれくらいの経済的評価を受けるのだろうかと興味津々でしたが、蓋を開けてみると入札制度史上最高金額の『5111万1111ドル11セント(約60億円)』がついて驚かされました。

松坂選手との契約交渉権を60億円という破格の値段で落札したのは、かつて野球の神様ベーブルースがいたボストン・レッドソックスですが、この金額で利益が出るのかというところが大きな疑問でもあります。

現在の日本のプロ野球人気の低迷を考えると、60億円プラス契約金+年俸を支払うと大赤字になるのではないかという心配がありますが、野球が国技としての地位を固めているアメリカの大リーグのほうは、恐らく、日本よりも野球ビジネスの市場規模と大リーガーによる経済波及効果が大きいのでしょうね。まぁ、一部では元を取れなくても、他のチーム(ヤンキース)に松坂を渡したくないから異常な高値をつけて確実に交渉権を取りにいったのではないかという声もあります。

何故、ここまで高い落札価格になったのかについては複合的要因と説明されていますが、やはり、日本を世界一の栄冠に導いたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)での松坂大輔投手の活躍が効いているのではないかと思います。WBCで、松坂選手は『最優秀投手』に選出されて、大リーグでもその実力が十分に通用することを示しました。

ただ、イチローや松井秀喜に続いて、松坂大輔までアメリカの大リーグにいってしまうと、日本の野球界で成長した一流選手は全て大リーグへと吸収されていくことになりますね。大リーグは今、空前の好景気に湧いているようで、各球団には世界の有名選手を獲得するだけの財源的な余力が十分にあるようです。

松坂Rソックス決定:入札額60億円 日本球界草刈り場?

膨大な獲得資金が必要にもかかわらず、松坂投手の入札に8球団程度が応札することができたのは、大リーグ全体の業績が好調なためだ。「大リーグは今、黄金時代を迎えている。今年の観客動員数は7600万人以上。3年連続で大リーグ記録を更新した。収益は52億ドル(約6084億円)に達し、マーケットが中小規模のチームで経営状況が改善された」と大リーグ機構のセリグ・コミッショナー。今後もどん欲に入札に参加する球団が現れそうだ。

一方で米球界関係者の中には、経営が厳しくなった日本の球団側が、ビジネスとして選手を「売り」に出す動きを強めるのではとの読みもある。今後は最も高値で売れる時に選手を手放そうとして、入団から入札制度で移籍するまでの年数が早まるとの観測だ。大リーグ機構には、世界のアマチュア選手を対象にした「世界ドラフト構想」があるが、入札制度によって日本球界が草刈り場となる恐れがある。

大リーグで、最高の年俸を得ているアレックス・ロドリゲス内野手(ヤンキース)らの敏腕エージェントとして知られるスコット・ボラス氏が、『松坂大輔の交渉権を獲得することは、石油を掘削できる土地を買うのと同じようなものだ』と語ったことも、今回の最高価格での落札に関係しているようですが、この60億円のお金というのは松坂に入るのではなく西部ライオンズの球団に入るものです。しかし、恐らく松坂はレッドソックスと複数年契約を交わすと見られていて、上手くいくと1億ドル(約117億円)以上の収入を得るのではないかとも噂されています。

レッドソックスは、ベーブルースという伝説のホームラン王を奪われたということでニューヨークヤンキースに強いライバル心を持っているそうです。今から、怪物の異名を取る松坂大輔とヤンキースの松井秀喜(32)の対決が楽しみですね。

松坂大輔についた60億の落札額についてですが、日本の「Yahoo!投票」のアンケートでは『高すぎる』という意見が72%を占めたそうです。確かに、あの世界トップクラスの野手であるイチローでさえ、マリナーズの落札額は312万5,000ドルだったので、それを考えるとちょっと異常に高い値段がついたなという印象はあります。

関連記事

テーマ : 西武ライオンズ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。