--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.0809:11

海外メディアを刺激したDJ OZMAの過剰パフォーマンスと視聴率が低迷する紅白歌合戦!

年末の芸能ニュースで最も大きな扱いをされていたのは、NHKの紅白歌合戦でリアルなボディスーツを使った過激なパフォーマンスを敢行して、視聴者からの苦情の嵐を浴びたDJ OZMA(年齢未公表)でした。

■DZ OZMA、紅白の「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」に苦情が殺到するも、知名度向上の効果!

紅白歌合戦開始前には、服を全部脱いで“開チン”するとの宣言をして、北島三郎御大にたしなめられていたDZ OZMAが、本番では正に“予想外のパフォーマンス”を見せて、貞淑な人々を騒然とさせました。自分も女性ダンサーも全裸にはならなかったものの、一見して裸と見間違えるようなボディスーツを使って、ある意味「裏技的なお騒がせ」を巧みに演出したということでしょう。DZ OZMAの年齢は未公表ですが、氣志團時代の綾小路翔「1976年生まれ」とされているので、それに従えばDZ OZMAと綾小路翔は同一人物ですから、今は30歳ということになります。昔、PUFFY(パフィー)の由美と交際しているという話もありましたが、恋多き人物でもあるようです。

NHKには、「あれは裸だったのではないのか・子どもが見ている時間に低俗なパフォーマンスをするな」といった苦情の電話が何百件か入り、三宅民夫アナウンサー(54)が生中継中に謝罪するシーンがありました。DJ OZMA「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(アゲアゲ・エブリ・ナイト)」が終わったあとに、司会の仲間由紀恵が「何と感想を言っていいのか分からない」といった表情をアドリブでして困惑していましたが、確かにあの歌の後でどういう意見を言って間を持たせればいいのかは難しいと思います。妙にのりのりでOZMAに迎合しても変ですし、批判的な意見を急に言うのも違和感がありますしね。

歌自体もアップテンポでノリのいい曲ですが、「苦情覚悟の過剰演出」によって肉を斬らせて骨を断つの「知名度アップ(ある種の売名戦略)」を果たしましたね。海外というかアメリカでは、マイケル・ジャクソンの妹であるジャネット・ジャクソンが、歌番組の収録中に胸を出して世間を騒がせた前例があったので、DZ OZMAもジャネット・ジャクソンと比較される形で海外メディアに取り上げられました。普通にまじめに歌っていたら、DZ OZMAの存在感はそこまで引き立たなかったはずなので、DZ OZMAとしてはやったもん勝ち的な気分もあったと思います。

知名度アップを意識して決行したという部分は、もちろん批判されて然るべきですが、ボディスーツが現在の日本の性道徳に照らしてどれだけ許容できないものなのかは、議論があってもいいと思います。今後こういった形のセクシャリティ(性的事象)を強調したパフォーマンスを紅白で行うことは難しくなるでしょうが、台湾でも活動しているDZ OZMAからするとワシントンポストなどが取り上げてくれたことは「棚からぼた餅」だったでしょうね。

ライブの盛り上がり感やイベントの面白さを売りにしたアーティストの場合、「多くの人に顔と芸名を知って貰ってナンボ」の部分があるのは否めないわけですが、この騒動で初めてDZ OZMAを知ったという人も少なからずいると思います。

紅白歌合戦自体は史上最低の視聴率だったということですが、年末の特番の全てにかつての魅力や興奮がなくなってきている部分もあり、一部では、DJ OZMAのパフォーマンスを「マンネリの陳腐化した紅白を打破した」と評価する声もあるようです。ちょっと常識的な品性と子どもへの配慮がない部分があったので、厳格なモラルを持っている人や、子どもの性教育に慎重な親にとっては「不愉快で下品なショー」に見えたのかもしれません。

とはいえ、このままだと紅白歌合戦は廃れていく一方だと予測されるので、NHKの側も、「今までとは違う面白い紅白」や「視聴者を感嘆させる新機軸」を演出する努力が必要だと思います。その意味では、DZ OZMAのパフォーマンスに不適切な行き過ぎ(ノリ重視の浅はかさ)があったとしても、彼の追求したショーマンシップには見習うべき点があるといえそうです。

僕としては、毎年恒例でやってた格闘技「プライド(PRIDE)」の年末特番がなくなったのが悲しかったですが、結局、PRIDEに掛けられていた「犯罪組織(暴力団)との関わり合いの疑惑」はどうなったのでしょうか?今後も地上波として放送されないとすると、真剣勝負の格闘技が、K-1とHERO'Sだけになるので格闘技ブームにも陰りが出てくるかもしれませんね。

紅白のDZ OZMAの感想が長くなったので、その他の芸能ニュースは次の記事にまわします。WEB2.0のビジネス動向の記事もまとめたかったのですが、それはまたの機会に書こうかと思っています。

関連記事

テーマ : NHK紅白歌合戦
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。