--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.2917:25

「発掘あるある大事典」で実験データの捏造や不正が次々に発覚!問われるマスメディアの科学を喧伝した番組の真実性!

「納豆ダイエット」の効果に関する実験データ改竄やアメリカの研究者の発言捏造によって、放送中止に追い込まれた「発掘あるある大事典2」ですが、その後も「新たな捏造・改竄・不正」の疑惑がつぎつぎに白日の下にさらされてきていますね。テレビの健康番組や医学バラエティの科学的根拠(医学的データ)は、「話半分」で聞いておいたほうがよいとは思いますが、日常的に医学や薬学、栄養学などの専門書を読んでいるわけでもない一般国民にとっては、テレビは貴重な情報源ですから、やはり、あからさまな「やらせ」や「捏造・不正」は厳しく非難されるべきだと思います。

納豆ダイエット以外に不正(実験データの改竄・偽造など)明らかになった疑惑はもうかなり古い放送になるのですが、1998年に放送された「レタスの催眠作用」の番組と2001年の「頭がよくなるあずき」の番組で実験データの改竄が行われたようです。しかし、冷静になって考えてみれば普段からサラダにして食べているレタスを多少多く食べたって、眠たくならないのは当たり前のことですよね。今思ったのは、「発掘あるある大事典」という番組は、「嘘を吐かないマスメディア」という先入観を強く持っている従順で素直な視聴者を、プラセボ効果(偽薬効果)でうまく操ろうとする番組だったのかもしれないなということです。

番組ねつ造:「あるある」あずき疑惑実験…不信深まる

「あずきで頭の回転が速くなることを証明する実験です」。そういう触れ込みで受けた「そろばん」による計算能力の比較実験。指示された「そろばん」を手に、収録場所の会議室に着いた。いたのは男性スタッフが2~3人。スタッフは、この女性に「(被験者の中でそろばん級位の上の)あなたがあずきを食べて」と指示。思わず耳を疑った。「その時点でインチキだと分かりました」。テスト結果の開示も拒否され、口座に振り込まれるはずの実験の報酬1000円も「口座には振り込まれていなかった。本当にいい加減だった」とあきれ果てた。

関西テレビの下請けで番組を制作していた「日本テレワーク」のプロデューサーは、単行本「発掘!あるある大事典」(扶桑社、97年刊)の巻末でこう記している。「無責任な情報番組ではなく、きっちりサイエンスの眼で実証を取り、『早速、明日からやってみよう』という具体的な行動に結びつく『生活応援型』の身近で便利な情報番組を目指してゆきます」。その虚偽が次第に明るみに出ている。

テレビの番組作りに詳しい押田栄一・関西学院大講師(メディア論)は「真実を伝えるよりも、面白い話に仕立てたかった、という作り手の意図がみえる。健康増進によいと紹介すると視聴者に受けがいいことを知っているのだろう。これでは視聴者はテレビ番組全体について、批判的に見ざるをえなくなってしまう」と話している。

プラセボ効果を考えると、昼食でレタスを食べた後に、大きな欠伸(あくび)が出たりすると、「あっ、これがテレビで言ってたレタスの催眠効果なのか」と納得してしまう人もいたかもしれません。

しかし、当然、睡眠導入剤のような強い眠気は起きませんから、しばらくレタスを試してみ自分には余り効果がないなあと思いつつ、次に紹介された新しい健康食材に移っていくというパターンですね。

あと、これを食べたら頭が良くなるとか、脳の機能が発達するとか、驚異的な思考力が生まれるとか、そういったものは全て擬似科学と言っていいと思いますし、少なくとも「食べただけで勉強の成績が上がる」というような食品がないことだけは確かだと思います。向学心を高めるとか意欲を高めるような効果という場合は有り得る可能性は否定しませんが、おそらく、アロマセラピーのように良い香りで気分転換できるとか、甘い糖分の作用でリラックス効果を得られるとかそういったものだと思います。

一時期、マグロ、イワシ、サバ、サンマ、ブリなどの魚に含まれる不飽和脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)が「頭の良くなる成分」として注目されましたが、これには精神安定作用や意欲改善作用、ストレス改善効果に関する一定のエビデンスがあるものの、食べただけで試験の成績が良くなるという風に勘違いする人も少なからずいました。

健康食品や栄養成分で、頭の回転を良くする効果というのは誤解を招きやすいものではありますが、集中力や気持ちの安定度が増すという風に適切に解釈するリテラシーが必要なのかもしれません。マスメディアであるテレビが意図的にやらせをするのは論外ですが、この手の健康番組は視聴率が取れるのでまた同様の趣旨の番組はきっとでてくるでしょうね……。

関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。