--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.0800:13

パケット定額制の契約内容を確認せずに月120万円のパケット料金請求も!Yahoo!メールで、プログラムのバグがあり約449万通のメールを消失!

NTTドコモ・au・ソフトバンク共にパケホーダイのようなパケット定額制があり、今ではフルブラウザ対応でパソコンサイトも見られるパケット定額制が出ています。しかし、ドコモなどの携帯キャリアのパケット定額制は、パソコンにUSBケーブルなどで接続してデータ通信をした場合には『定額制の対象外』となるので注意が必要です。

もし知らずに、携帯電話でネットに接続してパソコンのサイトを見た場合には、月に何十万円とか何百万円とかいった莫大な金額の接続料金を請求される恐れがあります。今、国民生活センターや消費者センターに『パケット定額制なので、携帯を使ったパソコンでのウェブ接続も低額だと思っていたら、後で何十万円も請求されて驚いた』というような相談内容が多く寄せられているそうです。

常識的に考えると、携帯電話のディスプレイを使ったモバイル接続に限って定額制という契約になっていると思いそうな感じがするのですが……携帯をつないでパソコンのサイトを見ようとする人は正規のプロバイダ料金をけちっていたのではないかと思います。しかし、プロバイダ料金の数千円を節約しようとして、何十万円も請求されるというのは逆に予想外の高い買い物になってしまいましたね。それ以外にも、パケット料金の従量制課金の仕組みをよく理解できていない高齢者が、モバイル接続して好きなだけサイトを見た結果、何百万円という「パケ死」な料金を請求されることもあったようです。

携帯:パケット通信料 使い放題なのに120万円請求も

携帯電話メールやインターネットを利用した時のパケット通信料について、「無料サイトなのに、料金が8万円かかった」など、予想外の高額請求に関する相談が国民生活センターに相次いでいる。使い放題の定額契約で120万円請求されたケースもある。同センターは「定額制でも対象外のことがある。契約時に説明が不十分なことが多いので、注意してほしい」と呼びかけている。

パケット通信料に関する相談は年々増え、06年度(2月末現在)で754件と、前年同期(698件)の8%増。相談者が請求された平均金額は、04年度まで8万円台だったが、06年度は15万5216円と急増している。

相談はサイトの情報は無料でも、パケット通信料は別途かかると知らずに利用したり、音楽をダウンロードしたケースが多かった。また、定額契約でも、パソコンとつなぐデータ通信や海外での利用は対象外。「パソコン画面でサイトを見たいと携帯をつないだら、6時間で98万円請求された」(60代男性)といったケースがあった。

パケット定額制は現在、パソコンとつないでネットを見た場合はNTTドコモ、au、ソフトバンクは対象外、ウィルコムのみ対象内。海外での利用は4社とも対象外となっている。

大半の人はパソコンでサイトを見るためにわざわざ通信速度の遅い携帯電話を接続したりしないと思いますが、今から携帯をパソコンにつないでウェブを無料で見ようなどと甘い考えを持っている人は絶対にやめてくださいね。こういった料金トラブルを防ぐ為には、パケット代が1万円増えるごとに必ずメッセージを画面に出すとか、最高1万円までとか上限をデフォルトで設定して、ダイアログを出して『1万円を越えましたが、まだモバイルを使いますか?』といったメッセージを出すべきですね。

簡単な登録手続きで複数のメールアドレスが持てるということで、GoogleやYahoo!、MSN Liveのフリーメールを利用している人は多いと思いますが、フリーメールは無料であるだけにメールのデータに関する保障が一切ありません。ですから、絶対になくしてはならないメールの内容は、こまめにバックアップをとっておかないと、何らかのシステムエラーやデータベースの削除などによってデータが完全に失われてしまう恐れがあります。利用者数が日本国内では最大とも言われかなり使いやすいYahoo!メールですが、プログラムのバグによって約449万通ものメールのデータが消失したそうです。

ヤフー、プログラムのバグで利用者のメール約449万通を消失

ヤフーは4月6日、同社のメール・サービス「Yahoo!メール」を利用するユーザーのメール約449万通を消失したと発表した。原因は、迷惑メールを管理するプログラムのバグ。昨年12月26日に利用開始したプログラムの開発においてミスがあった。ここにきて問題に気付いたのは、「ユーザーから “件名をクリックしてもメール本文が見れない”という指摘があったため」(同社広報)という。同社のアクティブなユーザーは約1300万IDであり、今回影響があったのは、その約5%に当たる67万5831IDに上る。

問題があった部分は、迷惑メールを削除する処理を実行するプログラム。同社の迷惑メール対策は、迷惑メールかどうかをユーザーの利用条件などから自動で判断する。

関連記事

テーマ : メール
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

おじゃまします!

私のサイトでこちらの記事を紹介させて
頂きましたのでご連絡させていただきます。

紹介記事は
http://keitaiwatch.blog93.fc2.com/blog-entry-113.html
です。
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。