--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.2812:36

NTTドコモが904i系端末を5月~6月に発売!「直感ゲーム」・うた・ホーダイ・2in1」などの新サービスも次々に発表!

NTTドコモはMNPでauに対する苦戦もあり2年連続で純利益を減少させています。2007年3月期連結決算の売上高では前期比0・5%増の4兆7880億円としましたが、純利益は25・1%減で4572億円となっています。NTTドコモの中村維夫社長は「アジアなどグローバルの視点を持たねばならない」と述べており、グローバルな事業展開と日本製ドコモ端末の世界普及に強い意欲を見せていますが、開発途上国にドコモの3G携帯を出荷するには、途上国の通信インフラがもっと進歩しないと難しいでしょうね。

NTTドコモは、FOMA携帯電話端末の新製品「904i」シリーズを発表しましたが、「D904i」「F904i」「N904i」「P904i」「SH904i」の5機種が5月から6月にかけて発売されるということです。新端末の904iはデザインが個性的で機能面も充実しているのですが、ドコモは更に904iから対応を開始する新サービスを続々と発表しています。特に面白いなと思ったのは、1台の携帯電話端末で2つの電話番号・メールアドレスを切り替えて利用できる新サービス「2in1」です。

今までビジネス用にNTTドコモを持ち、プライベート用にauやソフトバンクを持つというような携帯端末の使い分けをしていた人もいると思うのですが、この「2in1」を使えば1台の端末で2つの電話番号が使えるので便利ですね。とはいえ、2台の端末を持ってたほうが、ソフトバンクからかかってきたら彼女からとかドコモは会社の呼び出しの電話とか反射的に分かっていたのでそっちのほうがいいという人もいるでしょうが。ただ、やはりいつも2台も端末を持ち歩くのは面倒というのが正直なところでもあり、2台持っていても1台はほとんど家に置きっぱなしということもあります。

「2in1」の月額料金は税込み945円ということで、明らかにソフトバンクのホワイトプランを意識した価格設定になっていますが、ドコモの端末が好きで他に変える気はないというユーザには魅力的なサービスになりそうです。気をつけなければいけないのは、元々持っている番号が「Aモード」、新しく追加する2つ目の番号が「Bモード」なのですが、「Bモードのほうは無料通話分が使えない」ということです。通話料が自己負担となるので、2番目の番号は「受け専用」にしたほうがいいかもしれません。

904iのメインコンセプトの一つがモバゲータウンに代表されるゲーム人気にあやかろうとする「モバイルで楽しめるゲームの充実」で、特にD904i、P904i、SH904iではWiiのように携帯電話を実際に動かして遊ぶ「直感ゲーム」をプレイすることができます。D904iには加速度センサー「モーションコントロール」がついていて、P904iとSH904iは米GestureTek社の「GestureTek EyeMobile」がついているので、「直感ゲーム」をすることができるということです。あとお得な点として、D904iには「タマラン」、P904iには「塊魂モバイル」、SH904iには「直感 クラッシュバンディクー」がプリインストールされているので、それらのゲームはダウンロードのお金を使わずに楽しむことができます。

NTTドコモには定額でウェブを幾らでも使える「パケ・ホーダイ」のサービスがありますが、904iから音楽ダウンロードの定額制(サブスクリプション)である「うた・ホーダイ」が始まるので音楽好きな携帯ユーザを増やそうという意気込みが見られますね。毎月一定の金額を支払うことで、フルコーラスの楽曲がダウンロードし放題というのは魅力的なのですが、この「うた・ホーダイ」でダウンロードした楽曲は着うたとして使うことは出来ないというので注意が必要です。PC向けではナップスターが定額制をやっていますが、この「うた・ホーダイ」も月額1,980円ということで、毎月音楽CDを買うようなユーザであれば「うた・ホーダイ」に加入してダウンロードしたほうがお得かもしれません。

904iは携帯端末そのものの魅力も去ることながら、ゲーム機能の向上や音楽ダウンロードの定額化、携帯クレジットサービス「DCMX」のプレミアムバージョンである「DCMX GOLD」の投入など、機能面の多角化と高度化が売りになっていると思います。しかし、DCMX GOLDの年会費は15,750円ということなので、通常のクレジットカードのゴールドとほぼ同等かそれより若干高いですね。ドコモは携帯クレジットにも力を入れているので、このDCMX GOLDはかなり優待サービスが良いということですがどれくらい加入者を増やせるのでしょうか。それ以外にも、みずほ銀行と三井住友銀行のネットバンキング機能の強化などの改良点もありますから、ゲーム好きな若いユーザだけでなくて、クレジットやバンキングを利用したい20代後半から30代以上のユーザにとっても買う価値のある端末が出てくるのではないかと思います。

1台で2番号使い分けられる「2in1」など、ドコモの904i向け新サービス発表会
関連記事

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私の「携帯電話と芸能」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://keitai7.livedoor.biz/archives/50135874.html
です。
これからもよろしくお願いいたします^^

はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://idole7.livedoor.biz/archives/50185439.html
です。
これからもよろしくお願いいたします^^

はじめまして^^

私のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/mobile01/archives/50185561.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。