--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.1807:15

NECの新端末「N904i」の新機能とツートンカラーのデザイン!HSDPA対応で、2種類のフルブラウザが利用可能なN904i

前回の記事でNTTドコモ「DoCoMo2.0」のテレビCMについて書きましたが、ドコモのメイン端末である90X系の新端末「904i」がこれから次々と店頭に並びますね。904iの携帯端末に実装される新機能や新規サービスについては「NTTドコモが904i系端末を5月~6月に発売!」の記事にまとめましたが、904i系の主要な新サービスとしては、月額980円程度の料金で一つの携帯電話でもう一つの電話番号とアドレスが使えるようになる「2in1」や着うたをダウンロードし放題になる「うた・ホーダイ」などのサービスがあります。

僕は10年以上ドコモを使用していますが、機種変で端末を選ぶのに時間を使いたくないので、基本的にNEC製の「N系統」かシャープ製の「SH系統」の端末を適当に選んでいます。毎回同じ系統の端末を選ぶのも芸がないなと思いつつ、デザイン面やカラーバリエーションの面では、NやSHはくせのないスタンダードなデザインのものが多いのであまりこだわらずに選べます。ビジネスでもプライベートでも違和感なく使えるような携帯がいいですし、毎回同じ系統の端末を買うと、操作方法や画面構成も大体同じなので使いやすいというメリットがあります(あの不要な説明の多い分厚いマニュアルを、殆ど読まずに直感的に操作できます)。最近発売されたドコモの端末をデザインだけで選ぶのであれば、薄型の携帯が好きな人であれば「N703iμ」がお薦めです(機能面ではいまいちな面もありますが、メールとウェブ接続がメインの人は機能はあんまり関係ないですからね)。

今回は、NECの新端末であるN904iの基本的な機能とスペック、デザインについて紹介したいと思います。世界的デザイナーであるステファノ・ジョバンノーニ氏とNTTドコモ、そしてNECによる3者コラボモデルとして話題の「N904i」ですが、ツートンカラーのデザイン面が優れていることはもちろん、大きな画面が見やすい「3インチワイドVGA液晶」を搭載して、ウェブの接続速度が速くなる「HSDPA」にも対応しています。

携帯電話でインターネットをしていて、リンクをクリックしてもなかなか画面が表示されずにイライラするという人は、今度買おうとする端末が「HSDPA」に対応しているか必ずチェックしてください。高速パケット伝送技術であるHSDPAは「High Speed Downlink Packet Access」の略であり、従来の携帯と比べて約10倍(最大通信速度14.4Mbpsはあくまで理論値なので、通常は1Mbps程度らしいですが)の通信スピードがあるのでストレスを減らしてネットができます。N902iX HIGH―SPEEDから続々と実装されはじめたHSDPAの通信技術ですが、今後は全てのFOMA端末にデフォルトで搭載されるようになると見られています。

N904iのデザインはベーシックな折りたたみ型ですが、カラーが全てツートンカラーで外側の色と内側の色の組み合わせで楽しむことが出来ます。N904iの色には「Day and Night(白×黒)」「Orange Cut(黒×オレンジ)」「Pink Soda(ピンク×シルバー)」「Urban Blue(ブルー×シルバー)」がありますが、僕がクールな配色でいいなと感じたのは「Orange Cut」と「Pink Soda」ですが、それぞれの色の好みや感性に応じて選んでみてください。N904iはN903i(2.5インチのディスプレイ)と比較してディスプレイが3インチになり大きくなっていますが、重さは113グラムと112グラムでほとんど変わらず、厚さが24ミリから18.9ミリへと大幅に薄くなってスタイリッシュになっています。

後は、2つの電話番号とメールアドレスを使い分けられる「2in1」に対応していて、定額料金で着うた使い放題の配信サービス「うた・ホーダイ」も使えます。ミュージックプレーヤーはPCと同じWMA形式に対応しているので、「Napster To Go」という音楽配信サービスを綺麗な音質で楽しむことが出来ます。P904iは機能面でもかなり強化されていますが、一番魅力なのは閉じた時に横から見えるカラーデザインが秀逸であり、サブディスプレイの有機EL(LED)が格段に綺麗になっていることです。その為、デザイン優先の薄型携帯が欲しい人で、最新のドコモの機能も使ってみたいなという人であれば有力な選択肢になると思います。

デザインを担当したステファノ・ジョバンノーニ氏のアイデアは、内蔵されているソフトウェアのキャラクターやデザインにも反映されていて、「Magic Bunny」などの可愛いキャラクターを使って携帯のUI(ユーザ・インタフェース)を操作できるのも魅力です。もちろん、HSDPAだけでなく二つのフルブラウザ(Picsel Technologies製のビューア・ブラウザ,アクセス製のNetFront Browser)に対応しているので、毎日何時間もヘビーにウェブを使うユーザでもN904iを選ぶ意味はあるかと思います。パソコンのような感覚でウェブを利用できるように工夫されたフルブラウザなので、普段パソコンをメインにネットをしている僕も少し使ってみたいなと感じました。

関連記事

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。