--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.2723:36

マイクロソフトが「Gatineau」というウェブ解析ツールを計画!『ニコニコ動画』のID登録者数が200万人突破で、更に50万IDを開放!

■マイクロソフトが「Gatineau」というウェブ解析ツールを計画!

ウェブには無料で利用可能なアクセス解析(ウェブ解析)のツールがいろいろとあり、このFC2ブログにもFC2が準備しているアクセス解析があります。日本で比較的よく使われているアクセス解析には、「忍者(NINJA TOOLS)のアクセス解析」「XREAのAccess Analyzer.com」があり、検索エンジンとして有名なGoogleも「Google Analytics」という非常に高機能なアクセス解析ツールを無償で提供しています。

アクセス解析の市場はまだまだ拡大の余地があり、自サイト(ブログ)のアクセスを出来るだけ正確に詳しく分析したいという潜在的な需要も大きいと予測されています。ウェブ解析(アクセス解析)によって知りたいデータには、「アクセス数(日・時間・月ごと)・アクセス経路(リンク元のリファラー)・検索キーワード・リピート率・ブラウザの種別・都道府県(アクセスしている国や地域)・リモートホスト(IP情報)」などがありますが、これらの情報を解析することで「SEO(検索エンジン最適化)」や「ユーザの需要に合ったコンテンツ作成」に役立てることができるわけです。

単純に毎日のアクセス数を見て、今日は昨日よりいくつアクセスが増えたのかを見るだけでも、更新作業の励みになる部分もありますが、検索キーワードなどを見て「自分のサイトを見てくれるユーザの需要(指向性)」を確認することもできます。現在では、GoogleのAnalyticsが大きなシェアを占めつつあるこのウェブ検索の分野ですが、マイクロソフトもGoogleに対抗するためにウェブ検索サービスを立ち上げる計画を持っているようです。このウェブ解析ツールは「Gatineau」というコードネームで、夏の間にβ1がリリースされる予定となっていますが、従来のウェブ解析よりも一歩踏み込んだ「ユーザの属性(性別や年齢)の分析」に力を入れた解析ツールになりそうです。

なぜ、ウェブでユーザの性別とか年齢といった個人情報を分析できるのか不思議に思うかもしれませんが、もちろん全てのユーザの属性を分析できるわけではなくて、マイクロソフトが管理しているWindows Liveの登録ユーザの属性しか分析はできません。それでも、Liveにはかなりの数の登録者がいますから、大まかな性別と年齢が分かるだけでも、自分のサイトにどんな年齢層の人が訪れるのかがわかって興味深い部分もあります。こういった解析に、「個人情報保護の問題」なども指摘されていますが、そもそもLiveでは「匿名登録」が行われているのでリアルの個人を特定できる情報をマイクロソフトが持っているわけではありませんし、性別・年齢などが本当の情報なのかの確証もないので大丈夫なのではないかと思います。

■『ニコニコ動画』のID登録者数が200万人突破、新規IDを解放!

GoogleのYouTubeとは異なる視点から「動画共有サイト」を大ブレイクさせたのが、ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(RC)」ですが、遂にID登録者数が200万人を突破したそうです。「ニコニコ動画」がヒットした要因は、お茶の間でテレビを楽しむように「動画を介したコミュニケーション(雑談)」をウェブで楽しめるようにしたことですが、あまりにアクセス数が多くて快適なアクセス環境を維持できないために、現在では「会員登録制」になっていてIDとパスワードを入手しないと動画を見られないようになっています。

「数百万~数千万PV/1日」といった膨大なアクセスが集中するサイトでは、サーバの維持管理費用が月に何千万円以上かかることも珍しくないといわれますが、ニコニコ動画も費用対効果の面ではまだまだそれほど利益が出ていない状況のようです。しかし、ID登録者が200万人を突破したことで、ニワンゴは更に利用ユーザを増やすことを計画しているようです。具体的には、一時的に制限していた『新規IDでのアクセス』『24時間アクセス可能なID』を、7月30日に1か月ぶりに開放するということで、今までニコニコ動画を見たかったのに見れなかった人もIDを取得できるかもしれませんね。

7月30日に、2時から19時までにアクセスが制限されていた『限定ユーザー』を、現在の180万IDから210万IDへと増やす予定になっています。更に『24時間アクセスできるユーザー』を、現在の110万IDから130万IDまで増やすので、合計で50万ID分の人たちが今までよりも長い時間にわたってニコニコ動画を楽しめるようになります。

■“newsing”がSNS的な「ニュースコミュニケーション機能」と「お気に入られ機能」を搭載!

ソーシャルニュースサイトの“newsing”で、ニュース記事やブログ記事を介してユーザ同士のコミュニケーションを促進させる「ニュースコミュニケーション機能」が追加されるようです。マイページのデザインと機能が大幅に変更され、「お気に入りピッカーの記事」「ピックアップした記事」「コメントした記事」「クリックした記事」などの項目が表示されるようになることで、それぞれのユーザがどんなニュースやブログの記事に興味を持っているのかが一目で分かるようになります。

ニュースに対するピックアップやコメントを通じてユーザ同士のコミュニケーションを発展させる「ニュースコミュニケーション機能」も面白いのですが、もう一つnewsingにSNS的な要素を持ち込んでユーザとユーザを結び付けていく「お気に入り-お気に入られ機能」という機能も追加されるみたいですね。この『お気に入り-お気に入られ機能』の画期的なところは、mixiのマイミクのように『自分の友達(性格や話題の合う人)』を登録するのではなくて、『自分の興味関心と合致したニュースをピックアップしてくれるユーザ(ニュースの目利きのあるユーザ』を選んで登録するということです。今回の機能拡張によって、ニュースの閲覧が『newsing モバイルサイト』でも快適に出来るようになり、携帯電話とパソコンでのユーザビリティにほとんど違いがなくなってきたようなので、newsingも明確にモバイル市場を意識し始めたということでしょう。

関連記事

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。