--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.0903:37

木村多江が妊娠で、舞台『大奥』を降板!橋下弁護士に第7子となる四女が誕生、『これで最後』!

木村多江が妊娠で、舞台『大奥』を降板

木村多江(36)は、日本一不幸な女性を演じるのが上手い女優などとも言われますが、堅実な中にも独特な存在感が光る演技が受けて、NHKの大河ドラマ『新撰組!(2005年, 香取慎吾)』『功名が辻(2006年, 仲間由紀恵・上川隆也)』でも活躍しました。

先日結婚式を身内で挙げた宮崎あおいが高く評価されたNHK朝ドラ『純情きらり』にも出演し、『リング』や『らせん』の貞子役といったホラー映画、『白い巨塔』などの名作ドラマにも優れた演技で脇役を固めていました。2005年6月26日には、大手広告代理店の電通の社員と結婚しており、今年8月に妊娠を発表しました。

妊娠が明らかになったことで母子の体調に配慮して、1ヶ月の長丁場になる『大奥』の初島役を降板するということです。木村多江の代役として、中山忍(34)が奥女中の初島役を演じることになりました。一世を風靡した女優の中山美穂さんは、テレビで見かける機会がほとんどなくなりましたが、妹の中山忍さんのほうは歯磨き粉のCMやちょっとしたサスペンスドラマなどでちょこちょこと出演していますね。

木村多江は主演が決まっているNHK土曜ドラマ「上海タイフーン」(9月放送)を収録中でしたが、こちらのほうはだいぶ撮影が進んでいるので途中で代役を使うということはなさそうですね。映画やドラマの仕事が順調なだけでなく、私生活でも幸せを手に入れているようです。

橋下弁護士に第7子四女が誕生!

子だくさんの大家族として知られる橋下徹弁護士(38)ですが、今度、新たに第七子となる4女を奥さんが出産したそうです。弁護士(法曹)としての本職だけでなく、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」を起点として各種バラエティで活躍している橋下徹弁護士ですが、これからは7人の子どものためにますます仕事を頑張っていかなくてはならないでしょう。

少子化と経済格差などの影響で、一般サラリーマン家庭では二人目を育てるのも難しいという状況になっていますが、現代日本で7人の子どもを育てようという気概には感嘆させられます。奥さんは高校時代の同級生ということですが、『子どもが夫婦の絆』というレベルを通り越して、家事と育児だけであっという間に1日が終わってしまうという感じではないでしょうか。しかし、夫婦揃って子どもが多い家庭が好きというのであれば、橋下弁護士ほど頼りがいがあって夫婦生活に前向きな人というのは、(妊娠にかかる母胎への負担の心配はありますが)理想の旦那さんになるのかもしれませんね。

関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。