--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.1918:06

秋吉久美子が、9月から早稲田大学の大学院生に!シカゴ・カブス、ザンブラノ投手が5年105億円で契約!

秋吉久美子が、9月から早稲田大学の大学院生に!

女優の秋吉久美子さんが53歳という年齢で、早稲田大学の大学院へ合格し、女優業を継続しながら進学することを決めたそうです。30歳代くらいまでは専門学校と大学・大学院のダブルスクールに通って専門職の就職に有利な資格・スキルを身に付けようという人はいますが、50代で大学院にチャレンジするという人はなかなかいないですね。30代でも、大学に行くメリットは特定の学部(医学部・薬学部など)を除いてほとんどなくなりますが、40代以上になると大学・大学院に通う「実際的なメリット」はほぼなくなりますね。その為、「純粋な向学心・探究心」によって学問の府である大学に向かうということになりそうです。絶対に医師や弁護士、薬剤師になりたいなどの職業的な目的意識を持って、30代以上の人でも大学に再入学する人はいますが、「学問や勉強がしたい」という純粋な志学の思いをもって入学するためには、「収入を気にしないで良いだけの一定以上の経済力」がないと難しいと思います。

もちろん、秋吉久美子さんは、大女優として長い間、テレビドラマや映画の世界で活躍していますから、勉学に専心するだけの経済的バックボーンはあると思いますが、彼女が『公共政策など政治領域と隣接する“個の概念”』に興味を持っていたというのは意外だなという印象がありました。テレビなどで見かける秋吉久美子の姿や雰囲気からは『政治的・思索的な空気』を感じ取れないということと、どちらかというと恋愛や家庭といった方面で優雅なライフスタイルを楽しんでいる雰囲気がありました。ニュースによると、今年2月、26歳下の男性と再々婚したということなので、恋愛方面にも意欲的で精神年齢もかなり若いのではないかと思いますが、学問でもっとも大切なのは『意外性や新発見に驚く感受性』だと思うので、その精神的な若々しさを生かして勉学にも励んでもらいたいと思います。

早稲田大学政治経済学術院(大学院)公共経営研究科に秋吉久美子は入学するということですが、そのきっかけは長年「個の概念」に関心を寄せてきたこと(これが個人主義や自由主義という意味なのかは分かりませんが)、そして、早稲田大学の教授に知人がいたのでどうせ大学院で勉強するなら早稲田が適切だろうということだったようです。勉学に励んでもらいたいと思います。大学院の入試では、約2万文字の論文提出と面接試験が行われたということですが、50代になっても大学院で学ぶ楽しみや意欲を持っているというのは素晴らしいことですし、これからの高齢化社会ではこういった生涯学習を積極的に楽しむスタンスも大切になってくるかもしれません。

シカゴ・カブス、ザンブラノ投手が5年105億円で契約!

野球やサッカーのプロスポーツ選手では、松坂大輔やデビッド・ベッカム、イチローなど信じられないような高額報酬が続々と伝えられてきますが、米大リーグのシカゴ・カブスが、またもや歴史的な高額報酬でザンブラノ投手と契約しましたね。今季14勝を挙げているカルロス・ザンブラノ投手(26)は、来季から2012年まで5年間の契約で総額9150万ドル(約105億円)の契約延長の合意したということですが、スポーツ選手には世界同時株安などの影響はまったく及ばないようです。

ザンブラノ投手はベネズエラ出身の右腕投手で、2001年にカブスで大リーグデビューしてから毎年13勝以上を挙げているということですが、そこまでめちゃくちゃな好成績を残しているわけでもないんですね。しかし、サンフランシスコ・ジャイアンツが1億2600万ドルの7年契約を結んだバリー・ジート投手を抜き、ザンブラノ投手は大リーガーでもっとも高い年俸を稼ぐ選手になったということです。

こういった報道を見るにつけて思うのは、野球の大リーグっていうのはそこまで儲かるものなのかということですが、スポンサー収入やテレビ放映権がそれだけ莫大であるという証左なのかもしれません。シカゴ・カブスは恐らく、これだけの報酬を払っても利益が出るという踏んでいるのでしょうから。野球はアメリカの国技ですから、今でも非常に高い人気があるとは思うのですが、26歳の年齢で105億円の収入が確定する人生(一般的サラリーマンの生涯賃金の40倍程度が確定する人生)というのも、羨ましいを通り越して想像を絶するものがありますね……。

関連記事

テーマ : 社会人の勉強
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。