--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.1920:13

『メルセデスベンツ SLR マクラーレン ロードスター』は定価7,000万円!スーパースポーツの『アストンマーチン DBS』が近日発売!

「メルセデスベンツ SLR マクラーレン ロードスター」は定価7,000万円

世界では毎年確実に金融資産が数百億円というスーパーリッチが増え続け、中国・インド・ロシア・ブラジルなどでは日本の富裕層を圧倒するような新興の富裕層が拡大傾向にあります。日本だけでも金融資産を1億円以上持つ人が約150万人存在しており、経済格差は世界的にも日本的にも拡大傾向にあります。お金持ちの富裕層が増えれば、それなりの高級品市場が賑わうわけで、今日本でも、1億円以上する高級マンションや数十万円する高級レストランの食事などがかなり売れているようです。自動車業界も必然的に1台で大きな利益を上げられる『高級車市場の拡大』に力を入れるようになっており、1台が1,000万円以上するような一般人には手の出ない自動車市場にも大きな需要があります。

車について何も知らない人でも高級車といえばベンツというくらいに、メルセデスベンツのブランド力は相当に高いものがありますが、そのベンツがF1でも活躍するマクラーレンとコラボして作り上げた最高級オープンカーが「メルセデスベンツ SLR マクラーレン ロードスター」です。8月2日から受注販売が開始されたこの車を何と呼ぶべきかといったら、破格の性能と価格を誇るスーパースポーツカーであり、「走る不動産」とでも呼ぶべき高級車です。ベンツは通常のスポーツクーペであるSL500などでも1,000万円前後の定価がついているわけですが、「メルセデスベンツ SLR マクラーレン ロードスター」の定価は何と7,000万円であり、最早、税金を数億円払っているのでこれくらい使ってもいいだろうくらいのレベルの富裕層しか買う人はいないでしょう。史上空前の好景気が持続しているとはいいますが、こんなマンションよりも高い車を平然と買う人がいるであろうことに驚きを感じますね。

デザインはフロント部分が「いかにもベンツ」というステータス性を押し出した面構えなので好き嫌いは分かれるでしょうが、とにかく注目されるのが好きといったベンツフリークには堪らないデザインであり、全体のデザインはマクラーレン社と提携しているだけあって、空力抵抗に配慮したF1マシーンのような流麗なものに仕上がっています。メルセデスAMG社により開発された最高出力626psを発揮するスーパーチャージャー付5.5リッターV型8気筒エンジンをフロントミッドに搭載しており、オープンモデルながら0-100km/h加速を3.8秒で駆け抜けるパフォーマンスを発揮するということですが……626馬力はドイツのアウトバーンはともかくとして、日本の高速道路ではまったく活用のしようがない強力過ぎるパワーユニットといえます。

何とか一般のサラリーマンが買えそうなベンツシリーズとして、今度フルモデルチェンジした「Cクラス」がありますが、僕は個人的にはデザイン的にもこっちのアバンギャルドモデルのほうが好きですね。新型のCクラスは全車にナビが標準装備となっており、価格は一番安いものであれば500万円を切りますから、ある程度稼いでいるサラリーマンであればクラウンなどの代わりにCクラスを買うという選択肢もありでしょう。僕は以前のCクラスの冴えないデザインは余り好きではなかったのですが、モデルチェンジしてエレガンスとアバンギャルドの二つのグレードが生まれた今度のCクラスはなかなかクールだと思いますし、30代くらいの若い層にも受けるのではないかと見ています。

富裕層の方で何が何でも誰も乗っていないようなスーパースポーツカーが欲しいという方がいれば、近日中に発売開始が決まった『アストンマーチン DBS』をお勧めします。お勧めするといっても『アストンマーチン DBS』はまだ販売されておらず、定価も公表されていないので、どのくらいするのかは分からないのですが、イギリスの最高級スポーツカー・メーカーの名に恥じない超絶的に美しく華麗なデザインに仕上がっています。もちろん、外見のデザインだけでなくその動力性能もメルセデスベンツのマクラーレンモデルに劣るものではなく、超軽量のカーボンファイバーを多用してボディを作り、DB9と同じ6リッターV12エンジンで最高出力517PSを発生させます。

このクラスの車になると値段を見て買うか買わないか迷う人はいませんから、買う資金力があってハイクラスの車がめちゃくちゃに好きという人は検討の余地はあるでしょう。少なくとも僕の住む地域で、アストンマーチンに乗っている人に出会ったことはなく、ステータス性やプレミアム性という意味ではベンツ以上のものがあることは疑いありません。しかし、ベンツと違ってアストンマーチンはハードなスポーツカーですから、それなりに運転技術がないとドライビングが楽しめないという点には注意が必要です。

関連記事

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メルセデス・ベンツ_SLRマクラーレンメルセデス・ベンツ SLRマクラーレン(エスエルアールマクラーレン、SLR McLaren)はドイツの自動車メーカーダイムラー・クライスラー社がメルセデス・ベンツブランドで展開するクーペタイプの高級車である。.wikilis{font-size:10px;col

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。