--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.2415:41

DoCoMo,AU,Vodafoneの定額制による携帯モバイルユーザの増加!携帯フルブラウザによるサイトの表示の違い。

前回の記事で、パソコンのブラウザについて書きましたので、携帯のフルブラウザについての話も少ししてみたいと思います。

僕自身は、インターネット利用の9割以上をパソコンを使って行っているので、携帯電話でウェブサイトやブログ、ショッピングサイトを閲覧することはないのですが、やはり身の回りの知人の中にはパソコンよりも携帯でネットをするという人の割合が増えています。

インターネットコム株式会社と株式会社インフォプラントが『携帯電話・PHS でのフルブラウザ利用に関する調査』を行った際に、『携帯電話でインターネットをすると、パケット代が高いから余り使いたくない。パケット代が安価で定額ならば利用しても良い』という回答が多かったようです。やはり、今までの携帯電話は『インターネットを見れば見るほど高くなる従量制』を採用していたので、携帯ではインターネットをし難かったんです。

まぁ、今頃、携帯電話のパケット料金の従量制を嘆いている人は、あまりいないと思いますが。いずれにしても、IT(情報技術)分野のサービスは、激しい価格競争の中で『従量制(使えば使っただけ高くなる)→定額制(幾ら使っても同じ料金)へと変化』していきますから、携帯電話のパケットサービスもその例外ではありませんでした。

ほんと、光ファイバーやADSLが登場する以前のアナログのインターネットは、テレホタイム以外は従量制だったので大変でした。今は、昼間でも夜中でも幾ら利用しても定額なので、インターネットを思う存分利用できるようになったということですね。

携帯でフルブラウザ、普及のカギはパケ代をどうするか

また、携帯・PHS の買い替えの際にフルブラウザの有無を考慮するか尋ねたところ、「かなり考慮する」としたユーザーは10.2%、「少し考慮する」ユーザーは32.2%だった。一方、「ほとんど考慮しない」ユーザーは30.0%、「あまり考慮しない」ユーザーは27.6%だった。半数以上のユーザーが機種決定の判断基準として考慮しないようだ。

携帯・PHS から PC サイトを閲覧するに当たって重視する項目を尋ねたところ(複数回答)、「パケット料金」が最多で86.0%、続いて「読み込み速度」が59.3%、「画面の大きさ」が40.0%、「セキュリティ」が26.0%、「ページのレイアウト」が17.3%だった。

その他の意見には、「画質・解像度」「操作性」などがあげられた。「パケット料金」を重視する意見は9割近い。定額制が適用されなければ普及は難しいだろうか。

携帯のフルブラウザとして利用できるブラウザは大きく分けて『Opera,jigブラウザ,SCOPE』の3つがあるのですが、Operaははじめから携帯に組み込まれている場合が多く、他のフルブラウザは自分でダウンロードしなければならない場合が多いようです。また、jigブラウザは、シェアウェアなので、有料で料金を支払って使用しなければなりません。

また、フルブラウザといっても、それぞれのブラウザによって『機能と特徴、サイトの見え方』が大きく異なります。複数のブラウザを利用できる場合にはまずためしに利用してみて、自分のネット使用の目的に合ったブラウザを選ぶことが重要です。例えば、OperaではLivedoorブログの更新やMSNのホットメールの利用を携帯電話から行うことが出来ますが、それ以外の携帯のフルブラウザではブログの更新やウェブメールの利用が出来ないケースがあるようです。

『携帯フルブラウザ3種を比較するの記事』を見ると、僕はOperaの表示形式がパソコンの表示形式に近くて見やすいんじゃないかなと思うのですが、皆さんはどの携帯のフルブラウザが使いやすそうに見えますか?リンク先のページの比較検証では、Operaだけがブログ更新をパソコンと同じ方法で行えたようなので、ウェブ内部での操作性ということではブラウザとしての歴史のあるOperaに一日の長があるようにも思えます。

ただ、最近、どのブログサービスも携帯から簡単に更新できるサービス(モバイルでブログをするモブログ機能)を展開してますから、どのフルブラウザでも更新自体は可能だと思います。多くのブログは、『携帯ユーザ用の見やすい表示形式』を備えていますので、パソコンでアクセスできるブログなら携帯でも独自の綺麗な表示で見ることが出来ます。

携帯電話の定額制には、まず、DoCoMoの「パケ・ホーダイ(月額3,900円)」がありますが、これはFOMAの音声プラン「プラン67」(月額6,700円)以上を利用するユーザーだけが対象となりますので、合計すると1万円以上の月額になります。僕は、携帯でネットをほとんどしないので入っていませんが、ネットを頻繁にする人だと簡単にパケットが1万円を越しますので利用したほうが絶対お得でしょうね。「いちねん割引」や「ファミリー割引」といった割引サービスも一緒に使えるので、うまくすれば月に7,000円くらいのレベルで出費を抑える事が出来ます。

auだと、「ダブル定額」というサービスで、月に1,000円のコース(ダブル定額ライト)と月に2,000円のコース(ダブル定額)とがあります。月に84,000パケットを超えれば、月4,200円の定額になるというサービスで、それ以下の場合には少し安くなります。殆ど、DoCoMoと変わりませんが、はじめのプランがドコモの6,700円のプランより安くても定額制が利用できるのがお得なポイントかもしれません。

Vodafoneだと、「パケットフリー」「パケットエコノミー」という定額制のサービスがあり、完全に定額になるフリーは、月3,900円(税込4,095円)の料金になるようです。後、LOVE定額という、特定の相手に対して電話料金まで定額になる強力なサービスがあるので、好きな恋人と思う存分話したいというような人にはお薦めの携帯キャリアですね!

関連記事

テーマ : 携帯フルブラウザ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。