--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.1115:28

ソニーが斬新なデザインのオーディオプレイヤー“Rolly”を発売!中国で日本のパソコンが売れない理由とは?!

ソニーが斬新なデザインのオーディオプレイヤー“Rolly”を発売!

SONY(ソニー)がApple(アップル)のiPodとは一味違った、次世代型のオーディオプレイヤー「SEP-10BT」(通称、Rolly)を9月28日に発売することが決まりました。コロコロとした卵型のデザインは、一見すると子どものおもちゃか小さなロボットに見えるのですが、ソニーは『遊び心のあるオーディオプレイヤー』としてこのRollyを投入して、iPodとはまったく違った路線で顧客を掘り起こそうと考えているのかもしれません。この狙いがビジネスとして成功するかといったらかなり難しいと思いますが、『音楽を聴くのに必要ない無駄な機能』が搭載された遊べる音楽プレイヤーとして興味を持つ人もいるでしょうね。小中学生の子どもがいる人とかだと、iPodよりこっちをプレゼントしたくなるような気もしますが、液晶ディスプレイがついていないというのがちょっと不便そうですね。

「SEP-10BT」(Rolly)は、1GBのメモリーを搭載していて、USBメモリーでパソコン内にある楽曲を転送することができるだけでなく、Bluetooth経由でパソコンや携帯電話内の楽曲を転送することが可能ということで、携帯で着うたをとっているような人は使い勝手がよさそうです。バッテリーの駆動時間は、音楽再生で約5時間ということでまずまずの容量ですね。口径20mm、最大出力 1.2Wのスピーカーを左右に搭載しているので、イヤホンがなくてもコンポのような使い方もできるのでしょうか。

本体サイズは幅104×奥行き65×高さ65mm、重さは300gで、対応OSはWindows XP/Vistaということで、僕のRollyに対する率直な感想をいうと『音楽プレイヤー版のアイボ(AIBO)』という印象を強く受けました。ただ、Rollyの本体を回して音量を調節したり、パタパタと開閉する「アーム」を動かして早送りや巻き戻しをしたりするのは、『新しい感覚』で楽しそうですね。6つの可動部分を動かして操作するわけですが、2箇所にLEDランプがついているので部屋の机の上のインテリアとして置いておくのもいいのではないかと思います。

中国で日本のパソコンが売れない理由とは?!

中国のパソコン販売市場で『各国の市場シェアの調査』を行ったところ、「中国(56.8%)・欧米(30.8%)・日韓(9.7%)」という順番になり、日本と韓国のパソコンメーカーが一番人気が低かったそうです。中国では、「アスーステック・コンピューター(17.5%)」「レノボ(13.1%)」「レノボThinkPad(8.5%)」「エイサー(7.0%)」などのPCメーカーが人気があるのですが、日本ではレノボThinkPadくらいしか聞いたことがないような気もします。レノボのPCや周辺機器は日本でもそれほど安くないので、中国では結構高級なPCになりそうな感じですが、かなり売れてるみたいですね。欧米メーカーでは日本でもお馴染みの「ヒューレット・パッカード(20.3%)」「デル(9.0%)」がランクインしていますが、HPのパソコンはデザイン面ではシンプルですが基本性能が高いのでなかなかいいですね。デルのPCはデザインがいまいちな感じもしますが、価格と機能のコストパフォーマンスはかなり高いので、標準的なデスクトップやノートが欲しいときには悪くない選択肢です。

こう見てくると、ソニーや富士通、NECといった日本のパソコンが何故、中国で売れないんだろうという疑問が湧いてきますが、その理由はシンプルなもので『価格が相対的に高い・パソコンの販売代理店(チャネル)がそもそも中国にはあまりない』という理由でした。僕もたいてい日本メーカーのパソコンを買うのですが、最近は地デジ対応とかDVD(ブルーレイディスク)の録画機能とかやたら色々な機能をつけているので、日本メーカーのパソコンの割高感は感じますね。しかし、『パソコンの高機能・多機能・デザイン性』にこだわるとやはり日本メーカーのほうが魅力的なPCが多いので、中国でも販売チャネルを増やせば富裕層にはある程度売れるかもしれません。日本の家電メーカーは、携帯電話の分野でも国際競争力を完全に失って自国内に規格も顧客も閉じているので、パソコンのほうはもう少し頑張って世界市場でのチャネルを増やしていって欲しいですね。

関連記事

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。