--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.1221:12

アウディがアウディQ7 3.6 FSIクワトロを発売!シトロエンが個性的なデザインの『C-Cactus』を発売!

アウディがアウディQ7 3.6 FSIクワトロを発売!

先日は、ポルシェが発売したスポーティ・バージョンのカイエンについて紹介しましたが、1,000万円オーバーのカイエンよりももう少し安い外車のSUVがアウディから発売されました。ドイツの誇る名車アウディのSUVといえば『アウディ Q7FSIクワトロ』ですが、今までQ7のラインナップには4.2リッターのV8エンジンモデルしかなく、価格も945万円でカイエンとほとんど変わらない高さでした。そのQ7にV6の3.6リッターエンジンを搭載した『Q7 3.6 FSIクワトロ』のモデルが登場して、価格も日本の高級車に近い698万円に設定されました。

698万円でも十分高い価格ではありますが、日本のランドクルーザーなどを買える購入層であれば、十分に『アウディ Q7』が予算の範囲に収まってきます。少なくとも、以前のQ7の4.2リッターは945万円もする超高級車だったわけですから、今回の3.6リッターモデルの登場には『購入層の幅を広げた』という意味はあるでしょう。アウディのQ7の魅力は、流麗な洗練されたデザインとどっしりと安定していながらフットワークの良い「走り心地」にありますが、3.6リッターモデルでは「レザーシート」と「3列シート」がオプション設定になるという違いがあります。しかし、夏場はレザーシートは暑いので、僕はレザーよりも普通のファブリックのシートのほうが座り心地が良くて好きです。タイヤのホイールの大きさも18インチ~20インチまで選べるようですが、快適なサスペンションの感覚を味わうためには、18インチがベストチョイスではないでしょうか。

アウディのデザインに関しては四輪のエンブレムを含めて好き嫌いが分かれますが、基本的にアウディは外観よりも内装のデザインに凝った車という印象があります。外から眺めるよりも実際に運転席に乗ったほうが好きになれる車であり、特に運転席の操作性やインパネのデザイン性については国産車よりも優れている部分がありますね。しかし、単純なゴージャス性というか華やかな雰囲気という点では、トヨタのセルシオやランドクルーザーのほうが優れているかもしれません。エンジンやブレーキの動力性能で比較すればアウディのほうがトヨタや日産の高級車よりも優れているので、パワフルな走りと高級感の両方の感動を得たい人にはアウディやBMWなどが向いていると思います。

Q7に搭載されているV6の3.6リッターエンジンの最高出力は280ps/6200rpm、最大トルクは36.7kgm/2500~5000rpmで、フォルクスワーゲンのパサートV6と同系統のエンジンのようです。仮に、700万円前後の価格帯で外車のSUVの購入を検討するのであれば、「フォルクスワーゲン・トゥアレグV6」(549万円)や「BMW X5 3.0i」(667万円)、「メルセデス・ベンツML350」(722万円)、「ランドローバー・ディスカバリー3 HSE」(759万円)などが比較対照になってくるのでしょうが、さすがに500万円オーバーの車になってくると名だたる名車が揃ってくる感じです。しかし、このアウディQ7 3.6リッターは、燃費がリッター7キロから8キロなので、買った後の維持費、ガソリン代も結構高くなりそうです。

シトロエンが個性的なデザインの『C-Cactus』を発売!

日産マーチを更に丸っこく可愛らしくしたような独特のデザインを採用して、フランスのシトロエン社が“C-Cactus”というコンパクト・エコカーを発表しました。カクタス(Cactus)というのはサボテンという意味だそうで、『HDi』ディーゼル・エンジンと、電気モーターのハイブリッドエンジンを搭載した“C-Cactus”は、サボテンのようにあまり補給(給油)しなくても走るそうです。燃費はリッターあたり29.4キロだそうで、タイヤやガラスにはリサイクル可能な素材が使われており、まさに地球に優しいキュートなエコカーに仕上がっています。あと、無駄なスピードを出さなくて良いように、最高時速が150キロまでしか出さないように作られているそうで、高速で危険なスピード違反をしてしまいそうな人にもいいかもしれません。どちらかというと女性に人気がでそうなデザインですが、運転席の内装は未来カーのような大胆なデザインを取り入れています。どんな外観なのか気になる人は、『クールな外見で低燃費、シトロエンのC-Cactus』を見てみてください。

関連記事

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BMWエンブレム スワロフスキーコンポーネ

BMW シンボルエンブレムにスワロフスキーコンポーネント!!今やカスタムには欠かせないアイテムになったエンブレムをスワロフスキーで豪華にしてみませんか??使用スワロフスキークリスタルは青部   ジェットヘマタイト白部   ブラックダイヤ文字部  クリスタル

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。