--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.2809:39

民間の平均給与は434万9000円で9年連続ダウンし所得格差も拡大!8月の完全失業率が0.2ポイント悪化で3.8%に!

民間の平均給与は434万9000円で9年連続ダウンし所得格差も拡大!

国税庁の民間給与実態統計調査によると、民間企業に勤める人が昨年一年間に受け取った平均給与は434万9000円で、前年より1万9000円(0・4%)減って、9年連続でダウンしたことになります。GDPの成長率など経済指標で見る限りは景気が良いことになっていますが、民間で働く過半数のサラリーマンの給料は昇給が小幅になっていて伸び悩んでいます。中小企業であまり競争力のない会社に勤めている人であれば、昇給がなくて逆に少しずつ減っているというケースもあるでしょう。その一方で、国際競争力のある大企業やメガバンク、外資系の金融機関や製薬会社などに勤めているサラリーマンは、30代で1,000万円超の年収を貰っている人も少なくなく、日本の所得格差もじわじわと広がりを見せています。

年功序列賃金から成果給・年俸制に移行したことで給与格差が広がったという面も確かにありますが、給与格差の主たる原因は「企業間・業種間の所得格差」になっているようで、企業の国際競争力や金融資産の増加率などがサラリーマンの給与水準にも大きく影響しています。その結果、中小零細企業に勤める年収三百万円以下の層と大企業に勤める年収一千万円以上の層とのボリュームが増えているわけですね。昨年1年の間に、民間企業に勤めたサラリーマンは4,485万人で前年より9万1千人(0・2%)も減っているということで、正規雇用から非正規雇用へと流れていった人たちの多さを思わせます。支払われた給与総額のほうも、195兆153億円で、前年より1兆2,626億円(0・6%)も減少しており、営業利益の大きな企業でも人件費のコストを大きく削ったことが窺われます。

平均給与の業種別のデータも出ているのですが、昨年業績が好調であった「金融保険・不動産の業種」が563万円で十年ぶりにトップとなっています。それに続いているのが、化学工業・金属機械工業などで「中国市場の活況」によって、鉄鋼・機械など昨年の製造業は全般的に利益が上向いていたようです。

8月の完全失業率が0.2ポイント悪化で3.8%に!

戦後最長の好景気が続いていますが、好景気で利益上昇の恩恵を受けているのは大企業の正社員や金融業界、公務員などで、一般の中小企業のサラリーマンはまだまだ厳しい雇用情勢と給与水準が続いているようです。日雇いの派遣労働者などが、その日の生活費を稼ぐだけで精一杯というワーキングプア(働く貧困層)の問題も解決が難しいですし、ワーキングプアを放置するとネットカフェ難民のように居住地を失う恐れが出てくる人たちも少なくないでしょう。総務省が28日に発表した労働力調査結果(速報)によると、8月の完全失業率(季節調整値)は3.8%で、前月を0.2ポイント上回ったということです。

ただこの完全失業率はハローワークに通っている人だけを対象にしているので、ハローワークと無縁なニートやホームレスだけでなく、求人情報誌やウェブの求人情報だけを見ている人たちは含まれていません。基本的に、アルバイト(派遣労働)を短期間だけしてしばらく仕事をしないといった若年層は失業率のデータに含まれにくいですし、日本の全労働人口を対象とする実質的失業率は10%を越えているといった見かたもあります。しかし、不労所得・金融投資で生活をしている人や資産を食い潰して生活している人などもいるので、「ハローワーク通所者」を対象にした統計調査でないと、「仕事を求めているのに得られないという意味での失業者」というのを把握しにくいという面はあると思います。

数字の上での「有効求人倍率」は確かに改善傾向にあるのですが、「長期間続けられる安定した正社員の仕事」というのは必ずしも多くなく、重労働の工場作業や離職率の高い飛び込み営業の仕事などが多くなっているともいいます。ハローワークで事務職を探している知人の女性の話では、都市部でも手取りで18~20万円以上もらえる事務の仕事はあまりないという話でした。年収300万円を低所得の基準とする見かたが統計データでは多いですが、地方の中小企業では正社員でも年収300万円前後という人は少なくないでしょうし、昇給の幅も非常に小さなものになっています。

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。