--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.0112:37

ドリカム吉田美和さんのパートナー・末田健氏が33歳で死去!不機嫌な態度で舞台挨拶に臨んだ沢尻エリカに和田アキ子が怒る!

ドリカム吉田美和さんのパートナー・末田健氏が33歳で死去

Dreams Come True(ドリカム)のボーカル吉田美和(42)が結婚したという話は相当昔に聞いたことがあったのですが、どんな男性と結婚したのかというのは知りませんでした。ニュースタイトルに「パートナーの末田健氏死去」とあったので、同世代以上のかなり年上の男性と結婚したのかなという先入観があったのですが、事実婚の夫である末田氏の享年は33歳ということで10歳近く年下の男性と結婚していたんですね。

吉田美和さんと末田健さんは、結婚式を挙げて入籍はせずに事実婚のパートナーになっていたわけですが、クリエイティブな仕事や人格の自立性を尊重する場合には法律婚よりも事実婚のほうが適している部分があるのではないかと思います。もともと、結婚制度自体が配偶者や子どもの扶養を前提にしてつくられているので、吉田さんと末田さんくらいの経済力と社会的信用があれば事実婚でも実際的な問題はないでしょうし、子どもがいないのであれば更に問題はないということになりますね。いずれにしても最愛のパートナーを失った吉田美和さんの悲しみは深く、なかなか立ち直れない厳しい状態にあるようですが、時間をかけてゆっくりと彼女らしい明るい毎日を取り戻していって欲しいと思います。

医療が発達した現代で30代で死去するというのは極めて稀なケースですが、映像ディレクターである末田健さんは胚細胞腫瘍という精巣(あるいは脳下垂体)から発生する難治性のがん(悪性新生物)の病気に冒されて、吉田さんのコンサート中も必死の闘病を続けていたということです。映像ディレクターとしての仕事では、モーニング娘。やELTなどのPVを手がけたりして、業界ではかなり定評のある腕の良いディレクターだったようですね。

不機嫌な態度で舞台挨拶に臨んだ沢尻エリカに和田アキ子が怒る!

映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)に主演した女優の沢尻エリカ(21)は、ドラマ・映画・CMなどにひっぱりだこで最も勢いのある女優の一人と言われていますが、「クローズド・ノート」公開の舞台挨拶でかなりご機嫌斜めだったようでファンに対しても無愛想な態度をとっていたことが伝えられています。9月10日に、東京・TOHOシネマズ(六本木ヒルズ)で行われた完成披露試写会のときには、「(演じていて)恋をしたときの表情や仕草、言動に共感できました」と明るくPRしていた沢尻エリカだったのですが、29日に行われた映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつでは「下を向いたまま」でまともに写真が撮れず、「質問に答えないこと」で司会者を困らせたということです。

沢尻エリカは、“女王様キャラ”で売っていてエリカ様というような表現で報道されることもあるのですが、単純に「キャラクター作り」で不機嫌を装っていたというわけではなく、100媒体以上の取材を受けた疲労で機嫌が悪かったとのこと。この報道をバラエティ番組で聞いた和田アキ子は、女王様だろうが何だろうが仕事は仕事としてきっちりやらなければならないと怒り、「この人に会ったことないけど、本当に女王様なの?何が女王様なの?威張ってるってこと?そういうことなら、今度しめるから」と切り捨てたということです。

「私が会った時も“エリカ様、おはようございます”って言わないといけないの」と和田アキ子は女王様キャラにも不満な様子を見せたが、さすがに沢尻エリカも、目上の芸能人の前ではあまり横柄な態度をとっている印象はない気もします。和田アキ子本人の前では意外に丁寧に話すのではないかと思いますが。最近、プライベートでも22歳年上の恋人・高城剛氏(43)との熱愛が報じられた沢尻エリカは、公私ともに忙しくて疲れているのかもしれませんが、「エリカ様キャラ」が好きで支持してくれるファン層に嫌われない程度に愛想よく頑張ったほうがいいでしょう。

出会いから12年で、V6の井ノ原快彦と瀬戸朝香が結婚!

V6の井ノ原快彦(31)と女優の瀬戸朝香(30)が結婚することが決まり、9月28日夜に、東京・赤坂のTBSでツーショット会見を開きました。V6の井ノ原快彦は会見当日にもV6のコンサートの仕事が入っており、コンサート会場の東京・代々木第一体育館で涙を流しながら1万2000人のファンに瀬戸朝香との結婚を報告したそうです。ハードなダンスと歌をこなすコンサートを終わらせてから、そのままTBSで結婚会見を開いたということで、井ノ原はかなり忙しくも嬉しい一日を過ごしたということになりそうですね。

井ノ原快彦と瀬戸朝香は、平成7年に初めて知り合ってから12年後のゴールインで結婚することになりましたが、その間に一回二人は別れているんですね。平成7年に、瀬戸朝香の主演ドラマ「終らない夏」で井ノ原と共演したことで、二人の関係は恋愛へと発展したのですが、その時には結局交際して2年半で破局を迎えることになったそうです。しかし、別れてから5年後の平成16年12月に、共通の知人が開催したクリスマスパーティーで井ノ原と瀬戸朝香が偶然再会することになり、運命的な出会いの不思議を感じて再び恋愛関係をスタートさせました。そして、そのまま交際を続けて結局、今年に、結婚することになったということです。現実にも、一回付き合った相手と再び付き合い始め、最後には、結局その相手に戻って結婚するというパターンはありますね。

関連記事

テーマ : 女性タレント
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

沢尻エリカ マジギレ動画 舞台挨拶 クローズドノート

沢尻エリカ マジギレ動画 舞台挨拶 クローズドノート
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。