--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.0621:08

脳内イメージを漢字で表現してくれる『脳内メーカー』が大人気で、5億PVを達成!

脳内イメージを漢字で表現してくれる『脳内メーカー』が大人気で、5億PVを達成!

元幹事長の麻生太郎氏が総裁選の街頭演説で言及していたことでも知られる「脳内メーカー」(http://maker.usoko.net/nounai/)ですが、Yahoo!の検索キーワードランキングからのリンクをきっかけにして6月下旬頃から人気が出始め、最近では5億PVを越えるほどのアクセスが集まったということです。テレビ番組や雑誌のITコーナーでも繰り返し紹介されているので「脳内メーカー」の認知度は相当に高いのですが、それでも短期間に5億ものアクセスを集めるというのは並大抵のことではないですね。

「脳内メーカー」は簡単なプログラムで動く一種の「簡易版の占い・気軽なゲーム・娯楽的な診断」ですが、「自分の名前」を打ち込むだけで結果が出るというシンプルさや表示される結果の面白さが人気の最大の理由になっています。脳内メーカーに名前を打ち込むと、「40種類の漢字」の中からランダムに漢字を選んで「自分の脳内のイメージ」を教えてくれるのですが、科学的根拠などはまるでないものの一度やってみるとなかなか面白いんですよね。「善」「悪」「食」「欲」「遊」「楽」「H」など実にさまざまな漢字を利用して、その人の「脳内イメージの結果」を示してくれるのですが、意外に自分の性格や価値観に当てはまっているように感じるのが人気の秘密かもしれません。

作者のJKチョリソーさんがインタビューで「多くの人が考えていそうなもの」「表示された時に面白そうなもの」を漢字として選んだということで、「偶然に自分に当てはまると感じる脳内イメージ」とは「誰にでも当てはまることが多い脳内イメージ」というのに近いのかもしれません。しかし、「同じ名前には同じ脳内イメージしか出てこないこと」で「脳内メーカーの結果」を自分だけに当てはまるものと感じやすくなっていますね。特別な根拠がないお遊びツールにも関わらず「占いツール的な面白さ」があり、更に「脳内フェチメーカー」でセクシャルな興味をかきたて、「脳内相性メーカー」で好きな人と自分の脳内イメージの相性をチェックできる楽しさがあります。

単純な娯楽コンテンツとして作られたものなので、何ヶ月にもわたって繰り返し利用するユーザはあまり多くないかもしれませんが、今の脳内メーカーのブームは暫く続きそうな勢いですね。ウェブで、どんなコンテンツやゲームが人気が出るのか事前に予測するのは難しいですが、基本的にあまり複雑なゲームや難解なコンテンツには大きなアクセスが集まりにくく、「誰でも楽しめるシンプルな娯楽の要素」を取り入れたコンテンツが大ヒットになりやすい傾向があります。しかし、以前にも、「脳内メーカー」に類似した占いサイトのようなものは多くありましたが、脳内メーカーのような爆発的ヒットになることはありませんでした。「脳内メーカー」は自然科学と何の関係もないですが、「脳」という科学的な対象を取り上げることで、「擬似科学っぽい占いの雰囲気」を醸し出したところに勝因があったのかもしれません。「脳内相性メーカー」などは、学生が集まってみんなでワイワイ楽しみながら遊べそうな感じですし、基本的に「手間のかからない直感的な娯楽」に対する需要というのはいろいろな場面と世代で高まっているような印象があります。

関連記事

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。