--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.0714:54

ほしのあきが30代初のDVD「Sweet30th dream」を発売!和田アキ子と亀田興毅が沢尻エリカの振る舞いを批判!

ほしのあきが30代初のDVD「Sweet30th dream」を発売!

30代になってある程度メジャーになってからも、写真集の精力的な売り込みを続けるほしのあき(30)ですが、30代で現在のめりはりのあるスタイルを維持していることとグラビアの仕事を断らないところが彼女の凄いところですね。まだまだ中途半端なスタンスなので、「グラビアを完全に放棄することのリスク」というのもあるのでしょうが、大物になった優香や綾瀬はるか、沢尻エリカに迫るようなポジションを取ることは難しそうなので、バラエティタレントとグラビアアイドルとの二束のわらじで着実に仕事をしていくのかもしれません。

30代になって初めて制作したDVD「Sweet30th dream」(ゴマブックス、3990円)の発売を記念して、東京・秋葉原の石丸電気ソフトワンで発売記念トークイベント&握手会を行ったそうですが、「30代初のDVDですが、露出度は変わっていません。まわりからきついといわれるまで頑張ります」と宣言していてまだまだ本人はグラビアの仕事もやり続ける意欲を持っているみたいです。しかし、一昔前の30代の女性と比較すると、最近は未婚の人が増えた影響もあるのでしょうが、20代と大差ないようなスタイルやファッションを維持した若い30代が増えたなという印象があります。男性も女性も結婚・出産を機にして、容姿やファッションにあまり構わなくなる事が多いのですが、結婚してからも若々しくいくための技術や商品というのも最近ではよく売れている気がします。

和田アキ子と亀田興毅が沢尻エリカの振る舞いを批判!

沢尻エリカが主演映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で、無愛想な態度で腕組みをしていたということに批判が集中して、沢尻エリカは公式サイトとテレビ番組で涙ながらの謝罪をしました。しかし、芸能界や一部の関係者からは、未だに強い不満や非難が沢尻エリカに寄せられているようで、傲慢不遜な態度を売りにするボクシング世界王者の亀田興毅(20)も「(不遜な態度は)やっていい場所とそうでない場所がある」と沢尻を批判したそうです。その亀田による沢尻批判は、爆笑問題が司会をつとめるTBSテレビ系「サンデー・ジャポン」で行われたそうですが、いつも無礼な態度や挑発的な発言をして批判される亀田が沢尻エリカに苦言を呈するというのも面白いですね。

司会進行の太田光(42)は、すかさず「お前が言うか?」と突っ込みを入れたそうですが、亀田興毅は冷静に「対戦相手にすることはあっても、お客さんに文句言ったりはせえへん」と返し、しっかりと相手や世間の反応を計算して傲慢不遜な態度を取っている事をアピールしたそうです。確かに亀田は一般的な基準で考えれば、「常識外れの失礼な言動」をすることが多いのですが、「自分のファンを馬鹿にしたり無視したりしない」という意味では、「自分の味方に対するサービス精神」は旺盛なのかもしれません。相手によって礼儀正しくしたり無礼な行動を取ったりと、あまり計算高い振る舞いも批判されることはありますが、沢尻エリカの場合は「自分のことを好きで見に来てくれているファン」を否定するような態度を取った事が一番の問題なのかなと思いますね。

和田アキ子のほうは、舞台挨拶の映像を初めて見て「(沢尻を)殴ったろうか」と意気込んだそうですが、前回に「シメる」と発言して大きく週刊誌に取り上げられたことから、「(殴るのではなく)かわいがり」と訂正しました。更に、相撲界のかわいがりが大きな社会問題視されてきていることから、「今の発言やばくない? 失礼しました」と頭を下げて、「明日の新聞が大変なことになる。お願いします、書かないで下さい」とお願いしたそうです。確かに、今問題となっている相撲界の問題(体罰肯定的な雰囲気の是正)を考えると、暴力的な威圧を匂わせる発言には注意したほうがいいでしょうね。

リア・ディゾンが最新の写真集「HEAVEN」を発売!

アメリカから日本へと渡ってきたブレイクしているアイドルのリア・ディゾン(21)が6日に、最新写真集「HEAVEN」(集英社、3780円)の発売記念イベントを都内で開いたということです。目鼻だちがくっきりとしていて、少し彫りが深い美人といった感じなので、もう少し年齢が上だと思っていたのですが、リア・ディゾンはまだ21歳だったんですね。アメリカでグラビアなどの仕事をしていたときの写真を見ても大人びた印象がありますが、あの頃はまだ10代だったのかと思うとかなり意外な感じがします。日本の芸能界では、欧米人的な容姿やスタイルはあまり受けないのですが、リア・ディゾンの場合は完全に美人に偏っているわけではなく、少し日本人的な可愛らしさの要素もあるので、予想以上の人気になったのかもしれません。記念イベントで、少し遅めのバースデーケーキ(9月24日生まれ)を贈られたリア・ディゾンは、「今度は豪華なパーティーをやりましょう」とファンにコメントしていたということです。最近では、「雪見大福」のアイスのCMに小倉優子と一緒に出演して、「ね~!」と声を掛け合って手を叩いているイメージが残っているのですが、CDを発売したり音楽方面にも活躍の場を広げているようですね。

関連記事

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。