--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.2305:44

結婚式で「招待客一人当たりに費やす費用」は東海・北陸地方が日本一!結婚の総費用では、茨城・栃木・群馬地区がトップ!

結婚式で「招待客一人当たりに費やす費用」は東海・北陸地方が日本一!結婚の総費用では、茨城・栃木・群馬地区がトップ!

結婚式や葬式といった冠婚葬祭の慣習は次第に廃れているともいいますが、結婚式に関しては『物凄くお金をかけてやる人』『入籍と簡単な会食だけで一切結婚式をしない人』とに大きく分かれている傾向が見られます。結婚する人の所得の多寡と結婚式をするかしないかも関係していますが、家柄や親戚づきあいの濃密さなども結婚式の有無に関係しているようです。ひところは、芸能人や裕福な人でも『ジミ婚』といって余りお金を使わない結婚式がブームでしたが、最近はまた神田うののセレブ婚のような『派手婚』に魅力を感じる人が出てきているようです。

結婚式や葬式というのは、『個人が世間や周囲の視線をどれくらい意識しているのか?』のひとつのバロメータであり、徹底的な個人主義者で法的な婚姻そのものにさえ余り価値を感じていないようなカップルは、いくらお金があってもまず結婚式はしません。反対に、周囲に祝福されたいとか世間に人並みと認められたいというような承認欲求が強かったり、本人以外の家族親族が結婚に強い興味を示していたりするカップルの場合には、必然的に結婚式を挙げることになります。最近は晩婚化・未婚化も進んでおり、結婚自体をしないという人や中年になってから結婚をする人も増えていますが、結婚式場の収益単価(結婚式と披露宴を合わせた一件当たりの単価)そのものはそれほど落ちていないようです。

冠婚葬祭市場や結婚市場そのものは縮小傾向になるでしょうが、日本の富裕層の増大を受けて、一部の派手婚やプレミアム婚など『付加価値の高い特別なウェディングの需要』というのは今後ある程度まで増えてくるとも予測されています。反対に、お互いにお金と時間のかかる結納と結婚式を省略して、両親に紹介して入籍するだけの手軽な結婚スタイルも大きく増大すると見られています。

また、『結婚式に価値を見出す地域差』というのも非常に大きいようで、一般的には愛知県のお嬢様的な女性と結婚すると結納も含めた結婚に莫大な費用がかかると言われたりもします。地域でいうと、東海地方と北陸地方が結婚式に大きなお金を使う地域であり、リクルート(東京)の「結婚トレンド調査二〇〇七」によると、結婚費用の総額は平均416万3千円で昨年より八千円増加したそうです。416万円というのは結納や新婚旅行も含めた費用なので、人によってはそれほど大きなお金ではないかもしれませんが、一般的には高いなという印象は否めません。

しかし、結婚費用の総額では東海・北陸地方は全国で特別に高いわけではなく、トップの茨城・栃木・群馬地区は460万1千円も使い、二位の長野地区は439万5千円を使っているということです。東海・北陸地方が全国一なのは総費用ではなくて、『招待客一人にかける費用』であり5万5千円のお金を使うそうです。人数を少なくして一人一人に豪華なもてなしをするという発想はいいと思いますが、『招待人数の多さ』と『一人当たりの満足度』のバランスといった見方が結婚式ではできるわけですね。

東海ハデ婚、やはり全国一 招待客1人に5万5000円

結婚費用の総額は、結納から新婚旅行までにかかった費用で、全国平均は四百十四万二千円。全国十五地域のうち、東海三県は八位、北陸三県は三百九十二万五千円で十三位だった。トップは茨城・栃木・群馬地区の四百六十万一千円で、二位は長野地区の四百三十九万五千円。

招待客一人当たりにかける費用は全国平均が四万八千円。東海北陸が全国一高かったのは、招待客の人数が少ないためで全国平均が七十六人に対し、北陸が五六・六人、東海が六一・三人。リクルートでは「ハデ婚、見えっ張りなどと言われている名古屋らしい部分があらわれている」としている。長野地区は四万八千円。

調査はリクルートの結婚情報誌「ゼクシィ」の読者を対象にして行われたそうですが、こういった結婚情報誌に一定以上の需要があるかどうかを調べることでも、現代の結婚市場の活況の度合いを知ることができます。

関連記事

テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。