--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.2307:21

『赤福』や『白い恋人』の不正表示に見る食品業界のコンプライアンス(法令遵守)の問題!消費者が求める『食の安全安心』に応えられる食品ビジネスを再建できるか?

『赤福』や『白い恋人』の不正表示に見る食品業界のコンプライアンス(法令遵守)の問題!消費者が求める『食の安全安心』に応えられる食品ビジネスを再建できるか?

食品製造業・食品販売業や外食産業の『食品衛生管理義務』に対するマスメディアや世間の監視の目が強まっています。食品に関係する企業・業者には、食品の衛生と安全を管理する義務があるわけですが、最近は、『製造日・賞味期限・原材料などに関する適正表示』のチェックなどが厳しくなっている印象があります。少し前に、老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)による製造日偽装が問題になりましたが、こういった問題では『食べて安全なのか否か』という直接的な衛生管理の観点よりも『コンプライアンス(法令順守)に違反していないかどうか』という社会的信用(誠実さ)が重要になってきています。

「赤福」は、売れ残った看板商品の「赤福餅(もち)」をそのまま包装し直しただけの「まき直し」商品を、特によく売れる販売店へ朝早い便で出荷していたということも明らかにされて批判されていますが、過去に何十年間も続けてきた『不正行為』だけにコンプライアンスを意識することが難しかったのではないかと思います。何十年以上にわたって、今と同じような『製造日の書き換え』や『まき直し』を行っていて、食中毒や苦情(クレーム)が出たこともなく行政や警察からも指導(警告)を受けたこともなかったわけですから、赤福のような企業からすると既に暗黙の了解で認められていたと思い込んでしまっても不思議ではありません。

しかし、法治国家ではルールはルールですから、それが公的に露見してしまえば処分や罰則に従うしかなくなるわけです。それを考えると、これからは『今まで長い期間にわたって問題がなかったから』という「慣例遵守的な姿勢」でいると企業は足元をすくわれてしまうのかもしれません。食品関連業界に限らずこれからはあらゆる分野の企業が、「今までの慣例(黙認)」ではなく「現在の法令」に従うという意味でのコンプライアンス(法令遵守)を見直していく必要があるでしょう。伝統のある和菓子である赤福を支持する国民の中には、多少表示を偽装していても食べても有害なわけではないし、今までそのやり方でやってきたんだから細かいことまで追及しなくても良いじゃないかという意見も多くあるようです。僕も少しはそういった同情的な思いがないわけではありませんが、『例外的にルールを曲げる』ということは法治主義の基盤を揺らがしますので、もし今のやり方が間違っていないという姿勢を貫くのであれば『食品業の関連法規を改正するという正規の方法』を踏むべきでしょう。

こういった不祥事の多くには従業員の内部告発が関係しているようですが、食品・菓子の製造メーカーあるいは販売店が『製造日・賞味期限の不正表示』をしてしまう最大の理由は『廃棄を減らすためのコストカット』であり、それだけ企業間の競争が激化し従業員の雇用環境も悪化しているということかもしれません。しかし、『国民の食の安全安心に対する関心』が高まりを続けている以上、企業は自分自身の生き残りのためにもコンプライアンスを守る姿勢を明確に打ち出し、食品の衛生管理・安全管理を万全に行っていることを示していかなければならないと思います。

北海道の銘菓として知られる石屋製菓(札幌、島田俊平社長)の『白い恋人』も不正表示によって一時的な販売中止に追い込まれましたが、10月22日に製造・販売を再開する方針を打ち出しました。僕も北海道の知人から『白い恋人』を送ってもらったことがあり、とても美味しく頂いた思い出があるので、今回の『白い恋人』の製造販売再開は朗報として受け止めているのですが、石屋製菓も信頼回復に全力で努めて欲しいと思います。札幌市保健所など関係機関との調整が順調に進めば、12月中旬から『白い恋人』の販売が再開されるのではないかと見られています。

『白い恋人』の販売中止は北海道の観光業者にも大きなダメージを与えたようですが、順調に販売開始に漕ぎ着けられれば、本格化する冬の観光シーズンには間に合う予定だということです。『食べても大丈夫だから』という法的にグレーな食品ビジネスを展開することが、これから更に難しくなると思いますが、食品業界には「法で定められた適正表示」をしながらも十分な利益を出せるビジネス作りに取り組んでいって欲しいなと期待しています。

関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。