--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.1509:28

「はてなダイアリーキーワード」の言葉が、「現代用語の基礎知識」に!週間売上で「Xbox360」が「PS3」を抜く!

「はてなダイアリーキーワード」の言葉が、「現代用語の基礎知識」に!

自由国民社が出している『現代用語の基礎知識』は、柔軟性と新規性を重視てウェブ内部で流行している新語を積極的に掲載しています。特に、2005年版からは『はてなダイアリーキーワード』を参考にしてウェブで使われている新しいキーワード(単語)を選別しているようなのですが、ウェブの記事を多く読んでいるはずの僕にも『見たことのないキーワード・意味が分からないキーワード』が多く掲載されています。記事を都合よく捏造するという意味の「アサヒる」とか、人工知能のアイドルに自分が作った楽曲を歌ってもらうソフトである「初音ミク」とか、ローゼンメイデンのアニメが好きな麻生太郎総務相を意味する「ローゼン麻生」とかまでは何とか理解できるのですが、 「ハイパーセルフプレジャー」とか「痛車」とか「みっくみく」とかは今まで見たことがないですね。

「アサヒる」「初音ミク」「ローゼン麻生」、現代用語の基礎知識に

2ちゃんねるの掲示板から数年くらい遠ざかっているので、こういったウェブ独自の新語に触れる機会が減っているのですが、毎年毎年新たにいろいろなキーワードがウェブで生まれてくるので『現代用語の基礎知識』をチェックしてみるのも良いかもしれません。紙の事典で読むまでもなく、GoogleやYahoo!で検索すればはてなダイアリーキーワードのページが出てくるので、すぐにキーワードの意味は確認できますけどね。「ググレカス」というのは、掲示板などで他人に言葉や概念の意味を質問したときに、「人に聞かずにGoogleで検索して調べろ」という言葉ですが、ウェブに慣れていない初心者だとちょっと攻撃的な印象を受けてしまうかもしれません。

ウェブのコミュニケーションをいろいろな場所で楽しむという意味でも、ウェブ独自のキーワードの意味を知るということが必要かもしれません。安倍晋三元首相が突然辞任したときに、某新聞社が創作した流行語である「アタシ、もうアベしちゃおうかな」まで入っているというのも面白いですが、時代の流れや出来事が言葉から想像できる面もありますね。この流行語が記事になった時には、「どこの女子高生がアベするとかいう言葉を使っているんだ」という厳しい突っ込みが入っていたようですが……つい先日、安倍さんの体調・気力がようやく回復したというニュースも出ていました。

週間売上で「Xbox360」が「PS3」を抜く!

2007年10月29日~11月4日の家庭用ゲーム機売り上げで、初めてマイクロソフトのXbox360の販売台数(1万7434台)が、ソニーのPS3の販売台数(1万7673台)を抜いたというニュースが流れました。日本でも世界でも任天堂のWiiやニンテンドーDSが圧倒的なシェアを占めていますが、マイクロソフトのXbox360は今まで『日本人好みのグラフィックで作られたゲームやブランド力のある有名なゲームが少ないから売れない』と言われてきました。しかし、ここに来て急速に売上を伸ばしており、値段が高すぎるという批判が多いソニーのPS3の販売台数に追いついてきました。

マイクロソフトは「Xbox360」を07年11月1日に約5000円値下げして3万4800円にしており、ハードディスクを搭載していない「Xbox 360コアシステム」も2000円値下げして27800円という設定にしていますから、ソニーの「PS3」の希望小売価格の39,980円と比べると随分安くなっています。新型PS3の定価39,980円でも随分高いという印象がありますが、PS3が発売された当初は20ギガバイトモデルは4万4980円、60ギガバイトモデルは5万4980円という一般のゲーマーが手を出しそうに無い高い価格設定をしていました。ソニーの側からすると、WiiやXbox360とは比較にならないグラフィック性能やウェブ機能のポテンシャルがあるということなのでしょうが、今ゲームを熱心に買ってくれる層はそこまで高度なグラフィックや動作性能を求めているとも思えませんから、価格が高すぎるとやはり売れないでしょう。

PS3がXbox3に国内シェアで抜かれてしまうのではないかという悲観的予測も出ていますが、やはりPS3でPS2のソフトが使えなくなったというのが一番痛かったと思います。後は、ファイナルファンタジー13の発売日が無期限延長のような状態になり、ドラクエ9がニンテンドーDSのソフトになってしまったことなど、「人気ソフトの相次ぐ流出」というのもPS3にとっては想定外のダメージだったでしょう。ゲームのハード機が売れるか否かは「ユーザが遊びたいと思えるゲームソフトの充実度」に全面的に依存していますから、PS3を買わないと遊べない人気ゲームが続々と発売されるような状況にならないとWiiには全く及ばないでしょうし、Xbox360のソフトが充実すればPS3の地位も危ないのではないかと思います。Xbox360はハードとしてのスペックが十分に高いので、遊びたいソフトが幾つかあるのであれば十分お買い得な選択でしょうし、PS3を絶対欲しいと思えるようなソフトがなかなか出てこないのがSCE(ソニー)にとっては厳しいところですね。

関連記事

テーマ : Xbox360
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。