--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.2108:51

日本で『ミシュランガイド』が発売され150店に星がつく!ネットでは『すき屋橋 次郎』に賛否両論が!

日本で『ミシュランガイド』が発売され150店に星がつく!ネットでは『すき屋橋 次郎』に賛否両論が!

日本で世界的なレストラン・料理の格付け本である『ミシュランガイド』が遂に発表されました。ミシュランガイドというとフランスやイタリアの高級料理店をイメージしやすいこともあって、庶民が入りにくい「高級で美味しいレストラン」を集めたものと思われがちですが、実際には気軽に入れるリーズナブルなレストランでも選ばれることがあるようです。今回、ミシュランの評価対象となった東京では、1つ星から3つ星まで合わせて計150店がセレクトされたということです。

「3つ星」が8店、「2つ星」が25店、「1つ星」が117店ですが、これは一つの都市では世界最多の星の数となり、世界最高レベルのお店とされる3つ星でもフランス・パリの10個に次ぐ多さだということで、東京は世界でもかなり美食の都市だったんですね。編集責任者も「東京は世界に燦然と輝く美食の都」と賞賛しているそうですが、3つ星レストランが世界で68店しかないことを考えるとそれも妥当な意見なのかもしれません。しかし、Yahoo!グルメなどのインターネットの『口コミサイト』を見ると、3つ星レストランに選ばれた8店舗が必ずしも最高の評価を得られているわけではない状況にあります。外国の調査員が和食や寿司の味の評価を行っているので、日本人の味覚からは若干ずれているのではないかという意見も書かれているようですが、一般の人たちの間でも『万人に通用する味』というのはなかなか無いので難しいですね。

後は、『情報誌や料理評論家から美味しいという権威付けがなされているお店』に連れていかれると、大抵の人は『このお店は特別な料理を出す高級店』という先入観に支配されて料理を食べるので、平均以上の味であれば「他の店にはない抜群に美味しい料理」という感想を持つことが多いということもあると思います。特に、値段が高ければ高いほど『こんなに高いお金を出してまずかったらお金を捨てたことになる』という認知的不協和が働くし、一緒に来た友人なども場の空気を察して美味しいという評価に傾きやすくなります。ミシュランガイドの3つ星評価を得たお寿司屋の『すきや橋 次郎』に対する一般客の評価も賛否両論で、J-CASTの『ミシュラン3つ星「すきや橋 次郎」 「最悪」から「絶賛」までの評判』というニュースにはいろいろな否定的意見も取り上げられています。

接待される側として何度も訪れ、最近自費でも食事をした会社役員は、「ここが天下の名店とはとても思えないほどのレベルだ」と言い切る。

まず、肝心の寿司。「実際に寿司を握っているのは、ご主人の二郎さんではなく、息子さんであることがほとんど。箸でつまむとご飯がぽろぽろ落ちていくのには驚いた」しかも、この異常事態をアピールしても、従業員も含め誰一人として気にもとめないという。

僕自身は寿司の味とか握りの固さというのは好き嫌いだと思いますが、有名店や高級店とされるお寿司屋は雰囲気がやけに威勢が良かったり店主が頑固だったりするので、どちらかというと余り店主を気にしなくて良い気軽に食べられる寿司屋のほうが好きですね。それほど美食家でもないので、普通の出前の寿司の上握りでも十分に美味しいと感じるタイプでもあり、わざわざ数万円も出して「一見さん(初めての客)」が入りにくいお店には行きたくないなという感じもあります。上の記事でも、「常連に優しく一見に冷たい」という批判がなされていますが、実際問題として高級店というのはレストランでもアパレルでも常連客を優遇する傾向が強いですね。

何年間に1回しか来ないような客よりも、毎月数回は足を運んでくれる客を優遇するのは、ビジネス視点では当然とも言えますが……特別に高いお店は「単価の低い新規顧客獲得」よりも「裕福な常連の維持とそこからの紹介(人脈)」に力を入れているのかもしれません。とはいえ、『ミシュランガイド』には数多くの美味しい料理屋・レストランが掲載されているので、大切な人と美味しい食事を楽しみたいというような人は参考になる情報がたくさんあると思いますし、僕もどんなお店が選ばれているのか見てみたいですね。

関連記事

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。