--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.1209:45

中古のニッサン GT-Rがオークションで新車を上回る評価!GT-Rの受注台数は3000台に迫る勢い!

新古のニッサン GT-Rがオークションで新車を上回る評価!

ニッサン(日産)が、ポルシェやフェラーリに並ぶ世界的なスポーツカーを意識して開発した新型の「ニッサン GT-R」が非常に高い支持と人気を得ているようです。新型のGT-Rは、10月に千葉市の幕張メッセで開かれた『第40回東京モーターショー』で発表されて、12月6日に全国発売されたばかりなのですが、777~834万円という高額な価格設定ながら売れ行きはかなり好調のようです。ニッサンのGT-Rといえば「スカイラインの最上位グレイド」というイメージが強いですが、今度発売されたニッサン GT-Rには「スカイライン」の文字(ロゴ)は入っておらず、実質的に独立したブランドとして販売が開始されました。現行のスカイラインは、スポーツカーとしてのテイストを弱めて高級サルーンとしての位置づけになっているので、スカイラインのブランドとGT-Rのスポーティなブランドを明確に分離したいとする考えがあったと思われます。

2002年にR34のスカイラインGT-Rが販売中止に追い込まれた時には、「スポーツカー不振の時代の流れ」の中でGT-Rも永久に開発されることがないのかと思っていましたが、ここにきて新型GT-Rを開発して市場に投入してくるニッサンの経営陣の判断というのは凄いですね。今のところ、GT-Rのオールドファンが新型を積極的に買っていて、売上のほうは順調のようですがこういった高級スポーツカーが何処まで売上を維持できるのかというのが一つの課題になってきそうです。基本的には注文生産の形態なので、新車を買う場合にもかなり納期を待たされるケースが多いようなので、本当に欲しくてお金に余裕がある人は早めに予約して購入したほうがいいかもしれません。

この強いGT-R人気を受けて、『業者向けの自動車オークション』で、新古のGT-Rが新車価格以上の値段で買い取りされるという事態も起こったようです。中古車なのに新車よりも200万円も高い値段で買い取られるというのもびっくりなのですが、元々の値段が高いので買取価格が1040万円になっている辺りは非日常的な感じになっていますね。消費者物価と石油原価がじわじわ値上がりしている中で、自動車をはじめ色々な商品が値上がり傾向にはあるのですが、今、ガソリンが高騰している時機にGT-Rを購入して乗り回すのも並の所得では難しいでしょう。

日産GT-R:オークションで新車を200万円上回る価格で業者が落札

販売業者向けにインターネットで中古車などのオークション市場を運営しているオークネット(本社・東京都千代田区)は10日、同社の「中古車TVオークション」で、日産自動車の新型スポーツカー「NISSAN GTーR」が新車の販売価格を約200万円上回る1040万円で販売が成約したと発表した。同社によると、出品された中古車が新車価格を上回ったのは過去22年間で3度目という。

過去に、中古車の売買成約価格が新車を上回った例は87年の日産「Be-1」と90年のホンダ「NSX」があるそうですが、そういった人気車種の歴史にGT-Rも加わったというのは凄いなと思います。GT-Rの受注台数そのものは、現時点で2700台となっています。あと、横浜駅西口の横浜高島屋と東口のそごう横浜店は、日産自動車のスポーツカー「NISSAN GT-R」と宝石などを組み合わせた豪華福袋を2008年1月2日に2008万円の価格で販売するということですが、ここまで「入っている中身の商品」が明らかな場合は福袋とは言えないのではないかと思いますが……。

関連記事

テーマ : ニッサン・日産
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。