--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.1618:02

EXILEの新アルバム「EXILE LOVE」が早くもミリオン突破!中村中が、音楽劇「牡丹燈籠」のパリ公演で絶賛!

EXILEの新アルバム「EXILE LOVE」が早くもミリオン突破!

人気ユニットのEXILEが、12日に発売した新アルバム「EXILE LOVE」の総出荷数が早くも100万枚を突破したようですが、ネット配信の普及などでCDの売上が伸び難い現状ではかなりの快挙になりますね。EXILEのミリオン突破は、平成15年のアルバム「EXILE ENTERTAINMENT」、平成17年のベスト盤に続く3作目になるのですが、最近のアーティストで100万枚のCDセールスを上げる人は殆どいないのでEXILEの人気の高さを窺わせます。EXILEのスタイルはヒップホップや今風の音楽を彷彿とさせる感じですが、実際の楽曲はラブソングやバラードなど多彩な歌が揃っていてカラオケで歌いやすい曲が多いことも人気の理由かもしれません。

15日に、東京・代々木第一体育館でEXILEが所属するエイベックスレーベル「リズムゾーン」のライブイベントが行われたのですが、このライブにEXILEも出演して大トリとして6曲の歌を披露したということですが、このライブには約1万人の大観衆が集まっていたということです。最近は、ケータイで着うたフルをダウンロードする人も増えましたが、EXILEや絢香など人気アーティストのCD売上を見ているとまだまだCDを購入する層というのはある程度残っているといっていいでしょうね。音質の面ではまだ着うたよりもCDのほうがかなり良いですし、歌詞カードやアーティストの写真などが欲しいという人はやはりCDのほうを買いたいのだと思います。ただ、最近は専用のCDコンポを買う人が減っているので、PCでCDを聴く場合などにはそこまで音質が良くないしPCのノイズ音が気になるというデメリットもありますが。後、iPodなどのデジタルオーディオプレイヤーとの比較競争では、サイズの大きいCDよりもデジタルデータとしての音楽のほうが取り扱いやすいし、曲順の入れ替えなどの編集が楽ですね。

中村中が、音楽劇「牡丹燈籠」のパリ公演で絶賛!

自らが性同一性障害であることをカミングアウトして音楽活動をはじめとする多才な芸能活動を行っている中村中(なかむら・あたる,22)さんですが、念願だった音楽劇「牡丹燈籠」(大久保昌一良脚本・演出)をフランスのパリで主演したそうです。性同一性障害というのは、『生物学的な性』と『精神的な性自認(性的アイデンティティ)』が食い違ってしまう障害のことですが、中村中さんは外見からでは女性にしかまず見えないので、ごく自然に自分が望む女性としての性を生きている印象を受けます。性同一性障害は、身体的な性別と『逆の性別(男性であれば女性)』に所属したいと思っていても、同性の相手を性的に嗜好するわけではないので厳密にいうと同性愛とは違いますが、こういった性自認(自分がどちらの性に属しているかという自己認識)の問題というのを精神疾患と考えるべきなのかどうかは難しい問題ですね。同性愛の問題に関してはアメリカのハリウッドでも差別的な風潮が残っているということですが、最近では二度のアカデミー賞を受賞した大物女優のジョディ・フォスター(45)が自分が同性愛者であることをカミングアウトして話題となりましたが、ジョディ・フォスターの場合は現在いる子ども達の父親が不詳であることにも注目が集まったようです。

中村中さんは、13日夜にパリ日本文化会館で初主演となる音楽劇「牡丹燈籠」の主演をしたのですが、日本語での劇だったにも関わらず観客の大多数はフランス人だったそうです。「牡丹燈篭」は江戸時代から伝統を受け継ぐ「糸操り人形」と芝居、音楽をコラボレーションさせた新しいスタイルの演劇だということですが、中村中は主役のお雪を見事に演じてフランスの観客からスタンディングオベーションの大絶賛を浴びたということです。この初演の成功によって「牡丹燈籠」は勢いを得たわけですが、中村中さんにとっては女優としての活躍のステージが広がったというのが大きな収穫でしょうね。15日までのフランス公演のチケットは全て売り切れていたということですが、中村さんは「この作品を持って世界へ出ていきたい。ニューヨークや北京、ロンドンでも公演したいです」という意気込みを見せていたということです。

関連記事

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。