--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.2203:43

神奈川県警の警視が関与したとされる『神世界』の宗教ビジネスと弱った時に霊感商法に誘惑されないための注意!

神奈川県警の警視が関与したとされる『神世界』の高価な霊感商法!

新興宗教的な要素の多い有限会社「神世界」(山梨県甲斐市)が全国各地に展開していた「ヒーリングサロン」で、何の価値もないグッズ(宗教的なアイテム)を法外な金額で売りつける詐欺的なビジネスが行われていた疑惑がもたれています。神奈川県警は詐欺容疑で家宅捜索したようですが、この事件は、神奈川県警の現職の警視(警備部長)・吉田澄雄警視(51)が関与していたのではないかということで連日大きな報道が行われています。結論からいうと、この警視はこの神世界のヒーリング・ビジネスにかかわっていた44歳の女社長に恋愛感情を持っていたために、色々と便宜を図って資金面・信用面(宣伝面)で協力してしまったという状況のようです。

人の病気や悩みにつけこんで「これさえ持っていれば必ず良くなる・これを信じていれば必ず解決する」といった形で勧誘し説得するのが霊感商法の典型的な手口ですが、こういった商法がいつの時代にも必ず流行るというのは「現代の医学・専門家のサービス・通常のカウンセリングでは解決できない種類の悩み」があるからでしょうね。簡単にいってしまえば、常識ある医師や専門家が「その悩みは簡単には解決できませんよ。現代の医療技術や学術研究の成果から考えて不可能ですから」というような問題に対して、「私にすべて任せて私の指示どおりにすれば必ず良くなります」と自信満々に振る舞う人を信じてしまう心の弱さにつけこまれるのでしょう。そのため、こういった宗教ビジネスや霊感商法、スピリチュアル相談などでは『現代科学や現代医療の限界を超えた神秘的な力・神の癒し』などの非科学的な概念が頻繁に用いられ、教祖や担当者に『科学では解明できない特別な力(エネルギー)』があるかのように信じ込ませようとします。

端的には、すべてでまかせでありはったりなのですが、「本当に困ってしまってどうしようもない人」の場合には、「こんなに自信満々で堂々としているのだから任せてみよう、すがるしかない」となってしまうのかもしれません。こういった宗教ビジネスにだまされやすいタイプの人というのは、『もしかすると人間には科学では解明できない特殊な超能力が備わっているのかもしれない』と思っている人や『現代の医療・テクノロジーにできないことでも特別な宗教家・霊能力者ならできるかもしれない』と考えている人ですが、『どこにも頼れる場所や相手がいない・どうやって生きていけばよいのか分からなくなった』という時に人は奇跡的な治癒を説く宗教や神秘主義に誘惑されることになります。

お布施(お金)によって今抱えているこの深刻な悩みや問題が解決できるのなら安いものだというような心境にされてしまったら、そこから自力で抜け出して通常の科学的世界観に戻ってくるのは難しいと思いますが、「数万円以上するようなヒーリング・祈祷・お払い・グッズ」などを買うときには一人で判断せずに誰か他の人の意見も聴いてみるというのが大切だと思います。ただ、この神世界もはじめは「1000円でヒーリングや占いを体験できる」というのを売りにして、段階的に高い商品を売りつけていき「ライセンス(おまもりさま)」という高額商品の販売につながていったようですので、はじめからどんなに安い料金でもこの手の霊感商法とかかわりを持たないというのが重要だと思います。しかし、中小企業が業績不振にあえぐ中でも、神世界は確実に事業規模を拡大していて、年間に数億円以上の利益を上げていたみたいですから、社会での不安増大と合わせて「宗教ビジネスの潜在的需要(誰にも話せない悩みを抱えた人・奇跡を期待するしかない人)」というのは予想以上に大きいのでしょう。

44歳の女性の魅力にたぶらかされて、賃貸料が月150万円もするヒーリングサロンのマンションの名義人になってしまう警視の社会的責任の無さも情けないですが、この警視自身も神世界の教義に影響されていたみたいですね。悩みを抱えた警察の部下を勧誘してこのヒーリングサロンでかなりのお金を使わせていたようですが、警察官僚が宗教的思想で汚染されてしまうというのもよくよく考えると日本の治安上の危機につながりかねませんね。『女の誘惑・宗教の魅力』のダブルパンチでやられてしまった警視ですが、警察の職務の本質を見失ってあやしげなビジネスの片棒を担ぐというのはやはり許されることではありません。新興宗教のすべてが悪いとは思いませんが、法外な金銭を要求したり定期的な布施を義務付けたりする団体には近づかない方が賢明ですし、普通に宗教活動をしたいのであればスタンダードな仏教やキリスト教に自分個人で帰依したほうが安全ですね。

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。