--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.2204:38

堂真理子アナがソニー・ミュージックレコーズ社員と結婚!沢尻エリカがバイクと接触事故!

堂真理子アナがソニー・ミュージックレコーズ社員と結婚!

ミュージック・ステーションの司会などで活躍するテレビ朝日の堂真理子アナウンサー(26)が来年の春に結婚することが分かったそうです。お相手はソニー・ミュージックレコーズの社員の男性(30)で、既にアナウンサーの同僚や親しい関係者には結婚の報告を終えていると放送されています。妊娠の事実などは伝えられておらず結婚後も仕事を続けるといっていますから、Mステの司会もタモリ&堂真理子アナで続行することになるのでしょうか。また、堂真理子さんと結婚相手の男性が知り合ったきっかけもこの「ミュージック・ステーション」の音楽番組だったということで、堂真理子さんにとってはキャリアアップの上でも私生活の上でもMステが大きな意味を持ったということになりますね。

知り合ってすぐに結婚というようなパターンではなく、二年間の交際をじっくりとしてから結婚の決意へとつながったようです。できちゃった結婚や一目ぼれによる結婚よりも、ある程度長く付き合ってから結婚したほうが結婚後の共同生活が上手くいきやすい面があるかもしれません。ソニー・ミュージックレコーズの同僚によると、男性は「誰からも好かれる好青年」と評されているようで社交的な人当たりの良さを感じさせる人物のようですね。堂真理子アナは、青山学院大文学部卒業後の2004年4月に入社したのですが、内定段階の3月に既にミュージック・ステーションの司会者として抜擢が決まったようで、その職業キャリアにも華々しいものがあります。子ども時代には13歳からの5年間をスイスのチューリヒで過ごしており、英語が堪能な帰国子女としての側面も持っています。うーん、高学歴のアナウンサーなどインテレクチュアルな職業では、どちらかというとお嬢様的な子ども時代をすごしている人が多いのですが、堂さんも青学卒業であることや父親に海外勤務経験があることなどから育ちが良さそうな印象を受けます。

沢尻エリカがバイクと接触事故!

沢尻エリカ(21)さんが、17日午後9時ごろに、東京都目黒区青葉台の旧山手通りで乗用車を運転中に大型バイクと衝突事故を起こしたそうですが、20歳の相手の男性にも沢尻エリカさんにも幸い怪我はなかったようです。原因は、右折しようとした沢尻エリカさんの前方不注意だったと見られていますが、左折してきたバイクに気付かずにぶつかってしまったということで、大きな人身事故にならなくて本当に良かったと思います。僕も自動車を運転していて、横から不意に出てくるバイクに驚くことがありますが、車と車の接触事故はもちろんのこと、大きな怪我につながりやすいバイクとの事故にも十分注意が必要ですよね。

沢尻エリカは免許取得後すぐに、左ハンドルのBMWのスポーツモデルを購入したということですが、運転技術はそれほど高くなく周囲の人はひやひやしながら運転を見ていたというような報道もありますが、うーん、運転技術まで週刊誌に評価されるというのは芸能人も大変な仕事だなと思います。免許とってすぐにBMWを買ったことについても批判的に書かれていますが、左ハンドルが日本では乗り難いというのは頷けるとしても、オートマであればBMWでもベンツでも乗りやすく安全な車ではあると思います。いくつかの事故経験を見聞きしていて思うのは、事故原因として多いのはやはりちょっとしたわき見や前方不注意ですね。特に、渋滞しているときや交差点に進入して横断歩道をまたいで曲がる時には、前と人間、他の車に気をつけて運転することが大切ですね。

ホラー映画「おろち」で、木村佳乃と中越典子が殴りあう?

最近、楳図かずおが建設途中の変わった色づかいの住宅の訴訟問題についてのニュースを何度か見ましたが、本業の漫画の代表作である「おろち」が映画化されることが決まったようですね。赤と白の色を使った住宅が周囲の景観と合わないという訴訟問題にはそれほど関心がありませんが、木村佳乃中越典子が主演を演じる映画版「おろち」がどういった仕上がりになっているのかはちょっと見てみたい気もします。漫画家としての楳図かずおの最近の作品にはあまり目を通していないのですが、小学生の頃にホラー漫画が流行って古本屋で楳図かずおの作品を買って読んでいた記憶があります。

「おろち」という作品はWikipediaによると、「週刊少年サンデー」の1969年25号~1970年35号までで連載されていた古い作品のようですが、楳図かずお独特のおどろおどろしい世界観や人物像を木村佳乃中越典子がどのような演技で再現しているのでしょうか。一番の見所は本気で木村と中越が取っ組み合いの格闘をするシーンだそうですが、木村が中越に思いっきりバケツの水を浴びせるようなシーンもあってかなりハードな撮影になったみたいです。

関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。