--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.0614:52

セブン銀行がジャスダック証券取引所で株式上場!コンプライアンス問題でグッドウィル・グループ株の売りが続き大幅下落!

セブン銀行がジャスダック証券取引所で株式上場!

最近は、株式・債券・外貨預金など『ネットの金融取引』と連動した銀行が増えてかなり便利なのですが、僕が実際に口座を持っている銀行で使い勝手が良く手数料のコストパフォーマンスが良いのは、新生銀行セブン銀行です。どちらもネット経由で簡単に口座開設できますが、新生銀行とセブン銀行の最大のメリットは全国にチェーン展開しているコンビニのセブンイレブンで365日24時間普通預金の出し入れを「無料」で行えるということです。特に、頻繁に地方に出張に出かける人とか、夜間の生活がメインのお仕事をされている人などにはかなりお薦めの銀行なので、「いつも6時までにお金を引き出せなくて105円の手数料を取られている」なんて人がいれば、新生銀行やセブン銀行などの口座内容をチェックしてみると良いと思います。僕は普段キャッシュ(現金)をあまり必要以上に持ち歩かないタイプなので、外出先でちょっと1万円くらい下ろしたいというようなときにはかなり便利に感じています。車で走っているとどの地域でも結構セブンイレブンは見つかるので、地方銀行などのように他県で銀行が見つからないというケースはまずないと思います。まぁ、今はどこの銀行でも手数料さえ支払えば、他行のATMで引き出しは出来るのですが。

セブン銀行の金融取引は行っていないので分からないのですが、新生銀行では投資信託や株式などはスピーディーに購入&解約することができ、面白い金融商品もかなりあるので投資を既にやっているという人にも便利なのではないかと思います。流通大手セブン&アイHD傘下であるセブン銀行は、ジャスダック証券取引所への株式上場の準備を始めているということなので、銀行株に興味のある人はチェックしてみてもいいかもしれません。二月頃には上場する予定となっていますが、セブン銀行が上場してくるとメガバンクも含めて銀行間の顧客獲得競争はさらに激しくなってきそうです。セブン銀行の財務諸表を見ていないので分からないですが、経営母体がセブン&アイHDなので財務基盤というのはかなり強いのではないかと思います。新生銀行のほうは昨年はあまり経営が順調ではない局面もありましたが、どの銀行もサブプライム問題が終焉するまではちょっと厳しい状況にあるといえるかもしれません。2000年以降に異業種から参入した銀行で、株式上場するのはセブン銀行が初となります。

他に今後の動向が気になる銀行としては、日本最大の資金量を誇るゆうちょ銀行とイオングループ傘下のイオン銀行がありますが、イオン銀行は、預金金利をやや高めに設定するなどイオンで買い物をする層の金融感覚に合わせたサービス戦略を手掛けているようです。セブンイレブンはトヨタフィナンシャルサービス(TFS)と共同で新会社を設立し、「釣り銭交換機サービス」と「釣り銭宅配サービス」を開発していますが、これも中小企業の両替のニーズというニッチに的を絞った面白い試みですね。

コンプライアンス問題でグッドウィル・グループ株の売りが続き大幅下落!

派遣事業の業界で大きな存在感を誇っていたグッドウィルグループですが、昨年は介護事業サービス・コムスンの売却や違法な港湾労働への派遣など多くのコンプライアンス問題(法令遵守から逸脱した企業活動)が噴出して、大きく企業価値を損なうことになりました。年明け4日の東京株式市場では、グッドウィル・グループ株が値幅制限の下限(ストップ安)となる前年末終値比2000円安の1万2440円で比例配分されることになり、昨年12月21日の終値2万4440円のほぼ半値になったことで、グッドウィル・グループが自立的な経営と現状の事業を維持できるのかという疑念も出てきています。特に、派遣労働法違反で、長期の営業停止命令を受けたことが投資化から嫌気されたこと、それとSRI(社会的責任投資)の観点から投資を控える動きが出ているというのが株価下落の大きな要因となっているようです。

関連記事

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。