--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.0718:09

日本の無年金者、118万人と社会保険庁が推計!国際標準から離れた「25年ルール」による受給資格制限の問題!

日本の無年金者、118万人と社会保険庁が推計!

高齢化社会の到来を受けて老後資金の問題で悩む人が増えていますが、老後の生活を支える資金として重要な「公的年金(国民年金・厚生年金)」の給付を受けられない無年金者が日本で118万人にのぼるという推計が出ました。日本の公的年金は給付条件のハードルが高く、年金保険料の納付期間が25年以上ないと一円も貰えないという制度設計になっており、70歳以上になるといくらお金を持っていても保険料を納付できなくなりますから、40歳くらいまでにある程度納付しておかないと年金を受け取ることが相当に難しくなります。無年金者の中には、初めから一度も納付していない人から25年に近い年月納めてきた人まで色々な人がいると推測されますが、いずれにしても老後の生活設計がかなり厳しい人が増えるのは間違いないようです。

60代くらいまでは僅かにアルバイトなどの求人もありますが70代以降になると雇用がまずないため、政府の生活保護行政にかかる負担が大きくなるか、自己責任原理によって高齢者の死亡者数が大きく増えるかという極めて厳しい選択を強いられることになるのではないかと見られています。しかし、118万人という無年金者の数は、今後、若年世代の老化と共に急速に増加すると予測されており、数百万人以上の無年金者の最低限の生活保障をどのようにするのかの見通しは財政的にも世論的にも立っていないというのが現状でしょう。数百万人単位の資産・家族の無い高齢者を政府が見殺しにするという対応を先進国が取れる可能性は低いので、高齢者でも働ける仕事を増やす公共事業的なワークシェアをするか、生活保護のような最低限の給付と公営住宅(自活的な老人ホーム)を組み合わせて提供するかなどの対策をここ10年くらいの間に整備していかなければならないと思われます。この無年金の問題は、今の50代~60代の人よりもフリーターや無職者の多い若年層でより深刻になると見られていますので、現在の公的年金制度の大幅な見直し(受給資格にかかわる納付期間の短縮・フリーターへの厚生年金加入・ベーシックインカム的な福祉政策・国の年金事業からの撤退など)が迫られることになるのかもしれません。

また、5000万件の不明記録(宙に浮いた年金)の中に、無年金者の納付データが含まれている可能性もあり、25年に近い年数の保険料を納めていてぎりぎりで給付資格を得られないというような人は、5000万件の身元不明の納付記録の検証作業が非常に重要になってきます。現在、判明している118万人は高度経済成長時代に働いていた世代(60~65歳)がメインですから、この後の世代にどれくらいの無年金者の増大とそれへの対応が必要になってくるのか、政府は本腰を入れて推計を出し具体的な対応策を講じていく必要に迫られそうですし、高齢者の経済的な貧窮による自殺や治安悪化などの問題も懸念されます。現行の公的年金制度の問題点は、受給資格を得るための納付期間が25年と諸外国に比べて2倍以上の長さがあり、いったん長く納められない期間があると納めても貰えない可能性が大きくなるということです。また、後になってまとまったお金が出来ても、2年以上さかのぼって保険料を払うこともできないので、長期間の未納期間があって「払う意志と十分なお金」があっても払えないという問題もあります。18~22歳の間にサラリーマンとして就職し退職まで同じ会社に勤めるという労働モデルが現代社会では通用しなくなっており、派遣やバイトなどで月々の年金保険料を支払えない人も多くなっているので、今後の社会保障制度では、可処分所得に応じた保険料設定などの変更が必要になってくるのではないかと思います。

毎日jpの無年金者:118万人に…記録漏れも影響 社保庁推計では、海外の保険料納付最低加入期間は▽英国男性11年・女性9.75年▽ドイツ5年▽米国10年▽韓国10年▽フランスなしとなっており、給付資格を得るための「納付期間(日本は25年)」の現実的なラインでの見直しが急務と言えます。納付期間の短縮と合わせて、非正規雇用の所得水準に合わせた累進課税的な保険料設定などをすることで、ある程度は無年金者率を下げることが出来るのではないかと思います。

関連記事

テーマ : 年金
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。