--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.2017:41

次世代ブラウザFirefox3の公開が迫る!「Mozilla Messaging」がThunderbird3の開発にも着手!

次世代ブラウザFirefox3の公開が迫る!「Mozilla Messaging」がThunderbird3の開発にも着手!

現在リリースされているMozillaのブラウザFirefox2に続く「Firefox3」の開発が急ピッチで進められていますが、Mozilla本体から切り離されたメーラーのThunderbird2のほうも、新バージョンである「Thunderbird3」の開発が始められたようです。セキュリティの高い高速ブラウザであるFirefox3のほうは、「ブックマーク管理機能」が「Places Organizer」という名称で大幅に改善されて「ブックマーク・閲覧履歴・ダウンロード・タグづけ」などが一元的に管理可能になるようです。

それ以外にも、ボタンやURL表示欄、検索窓、RSSリーダなどの「デザインのカスタマイズ性」がかなり高くなる予定で、「Firefox2のアドオンのテーマ」以上に「Firefox3のデザイン上の外観」を自分の思い通りの見た目に変えることが出来るようになります。僕が個人的にFirefox3にもっとも期待しているのは「ブラウザの動作全般の高速化」と「セキュリティの強化」なのですが、Firefox3では「使用メモリの大幅削減」が為されており、ブラウザの動作は今のFirefox2よりもかなり軽快になってきているようです。

最近は、GmailやMSNのHotmailといったウェブメール(フリーメール)を利用するユーザが急速に増えており、ローカルのメーラーを使うユーザは減っていると言われますが、Mozillaから子会社化されたMozilla MessagingはメーラーのThunderbirdの開発をやめたわけではありません。現在、メールクライアントのThunderbird3の開発が精力的に進められており、『カレンダー機能の統合・検索機能の改良・操作性の向上・セキュリティの向上』などを目的とした改善が行われているということです。2008年後半には、Thunderbird3の公開が行われる予定ということですが、その頃には、Firefox3が同時に発表されることになるのかもしれません。Firefox3のβ版はかなり前から公開されているのですが、バグを取り除いて安定性を高めた正式版が発表されるまでにはまだしばらく時間がかかりそうですね。

カレンダー拡張機能「Lightning」を統合すると、Thunderbird3を毎日のスケジュールを管理するスケジューラとして利用することも可能になりますが、Microsoftの「Outlook Express」の市場での独占性をどこまで奪い取れるかというのがポイントですね。あとは、Thunderbird3からどのようにして実際の利益を引き出してこれるのかという「ビジネスモデルの考案」が大きな課題であり、検索エンジンとの連携によってかなりの利益を上げているFirefox以上にThunderbirdのビジネスモデル構築は難しい課題になりそうです。

ウェブ上ですべてのメールを管理できるウェブメールは確かに便利なのですが、セキュリティやメール送受信の多機能化を考えるとローカルのメールクライアントを使いたい場面はまだ残っていると思うので、Thunderbird3にも頑張って欲しいと思います。ウェブメールに関連したニュースでは、「Yahoo!メール」がショートカットキーが使える次世代版ウェブメールを開発しており、20万人限定のβテストを行っているので、そちらのほうも気になりますが。

関連記事

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。