--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.2903:07

NTTの次世代ネット「NGN=フレッツ光ネクスト」が3月31日からスタート!QoS(通信速度保障)が「月額210円+IP電話料金(525円)」で利用可能に!

NTTの次世代ネット「NGN=フレッツ光ネクスト」が3月31日からスタート!QoS(通信速度保障)が「月額210円+IP電話料金(525円)」で利用可能に!

NTT東日本と西日本が管理する次世代ネットワークは“NGN(Next Generation Network)”と呼ばれていましたが、正式名称が“フレッツ光ネクスト”と決まり、3月31日からサービスの提供がスタートするようです。個人向けのサービス料金は、原則として今まで通りになるみたいですが、様々な付加価値のあるサービスを利用したい場合などには追加料金を支払わなければならない仕組みのようです。具体的には、『地上デジタル放送のIP再送信』『VOD(ハイビジョン映像配信)』『ネットショッピング』『大容量のゲーム配信』などを統合的に管理する次世代型のネットワークサービスのことを「フレッツ光ネクスト」と呼ぶことになります。

今までのインターネットとどこが違うのかというと、一つはベストエフォート型よりも「安定した通信速度」でコンテンツを楽しめて、テレビ放送により近いネット環境(動画閲覧環境)が確保されるということでしょう。反対に、動画はほとんど見ずにテキスト主体のサイト(ブログ)ばかりを見ているユーザの場合には、フレッツ光ネクストの恩恵は余りないということになりますが、YouTubeやニコニコ動画などの人気を考えると今後は「動画(映像作品)への需要」は高まる傾向があると思います。黎明期からインターネットを使いこなしているユーザは、テキスト中心のサイトを見ることも多いと思いますが、最近のインターネットでは、テレビや映画と同じような動画コンテンツの人気が高まっているという状況があります。

フレッツ光ネクストを利用した「高画質な映像コンテンツ」を見たいというユーザも多いでしょうし、動画コンテンツを配信している事業者向けに『通信品質保証(QoS)付きのサービス』も提供されるということです。地上デジタル放送のIP再送信用サービスやユニキャスト配信サービスにQoS(通信品質保証)がつくので、ユーザ(顧客)に安定した通信速度で綺麗な映像作品を配信することが出来るというわけです。フレッツ光ネクストの料金についてですが、高速インターネットやIP(インターネット・プロトコル)電話など既存サービスは現行と同額で利用できます。しかし、ハイビジョン映像などの視聴を保証するQoS(通信速度保証サービス)を受けるためには月額210円の追加料金が必要となります。

つまり、安定した通信速度で高画質の映像を見られるという付加価値の部分にNTTは目をつけているわけですが、月額210円程度の負担であれば、頻繁にウェブで動画コンテンツを見ている人であれば利用するかもしれませんね。しかし、動画コンテンツの事業者のほうもQoSに対応していなければならないという制限があり、YouTubeなどの各種サービスがどれくらいQoSに加入するかは分かりませんが、大手のサイトは品質保証のために加入してくる可能性が高いと思います。このQoSのシステムはIP電話の仕組みを応用したものなので、IP電話に加入していない人は月額525円のIP電話基本料も支払う必要があり、結局、QoSを利用するためには『プロバイダ料金+フレッツ光ネクスト+IP電話+210円』の料金になってきます。すべての料金をプラスすると、大体月に7000円前後になると報じられていますが、これを高いと思うか安いと思うかは微妙なラインですね。今はフレッツ光の割引サービスをしているプロバイダが多いので、実際はもう少し安くなるとは思いますが、既にフレッツ光を利用している人で特にQoSを利用したいと思わない人は、今まで通りの料金で利用できるようです。

関連記事

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。