--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.2400:01

サッカーくじビッグ(BIG)で1等6億円が2口でる!未来の夢を確率論的(想像的)に買う宝くじ!

サッカーくじビッグ(BIG)で1等6億円が2口でる!未来の夢を確率論的(想像的)に買う宝くじ!

普段から年末ジャンボなどの「宝くじ」を買うことは殆どないのですが、近くの大型ショッピングモールで一緒にいった家族や友人を待っているときに、時々「ナンバーズ4」「ロト6」を何枚か運試しで買ってみることがあります。これらのくじは「有効な回数」を選べるので、一ヶ月くらいは当たるか当たらないかを楽しみたいなと思い、1口か2口を「4回」買うことが多いのですが、まったくかすりもしないくらいに当たらないですね(苦笑)。

統計が指示する確率から言ってロト6などが当たる可能性はまずないわけですが、結構、3つくらいの数字であれば合致することはあるので、「次こそは当たるかも」の気持ちでついつい買ってしまうのかもしれません。数千円単位の当たりが出ることは稀にあるのですが、数十万円単位の当たりが出たことは今まで無く、「当選発表日までの期待と確認の楽しみ」のために買うというのが宝くじの持つ意義なのかもしれません。ナンバーズ3であれば、過去に当たったという人の話を何回か聞いたことがありますが、ナンバーズ4はストレートではなかなか当たらないみたいです。まぁ、ロト6に当選しても他人に当たったと正直に教えてくれる人のほうが少なそうですし、中には夫婦や家族にさえ黙ってとっておくというような用心深い人もいるようです。

家族には言っても大丈夫なような気もしますが、相手が経済観念が無かったり浪費好き・ギャンブル好きな人であったりするような人だと、当選金額を少なめにいいたい誘惑もあるかもしれません。当選した時の使い道に関するアンケートでは、「貯金」と「自宅の購入」というのが圧倒的多数なので、実際に当たったとしても特別に贅沢な生活のためにそのお金を使うと言う人は少数派のようですが。

TOTOという名称でも親しまれていた「サッカーくじ」というのは、ワールドカップ以外のサッカーをあまり見ないので買ったことがないのですが、このサッカーくじのBIG(ビッグ)というのはかなり当選賞金額が大きくなるようですね。どこかで聞いたことがあると思ったら、タレントのベッキーがテレビCMしているくじがこの「サッカーくじ BIG」でした。当選者がいなくて当選金がキャリーオーバー(持ち越されて蓄積)すると、最高で6億円が当たるというくじなんだそうですが、ここ5回連続で6億円の当選金が出ているということです。

これだけ賞金が高いということは、当選確率そのものが極めて低いくじなんでしょうけど、アメリカではこの種類のくじは当選金が数十億円を超えることもザラなので、6億円というのも妥当なラインなのでしょうね。あまり射幸心を煽る宝くじは勤労意欲を削ぐので良くないという意見もありますが、働いている人が「もしかしたらの気持ち」で買う庶民の楽しみという位置づけもあるので、こういった宝くじの色々なバリエーションが増えたほうが夢があっていいなとは思います。サッカーくじ BIGのキャリーオーバーの金額はまだ30億円を超えていて、引き続き高額な当選金になりそうだということです。

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。