--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.1921:55

PSE法にリサイクル業者が反対!モスバーガーが本格的にデリバリーサービス?!

経済産業省の検査に合格して「PSEマーク」のついた家電品しか販売できなくなるという「電気用品安全法(PSE法)」に対する反対や疑問の議論が各分野で高まってきてるようですね。

「電気用品安全法(PSE法)」自体は、2001年4月1日に「電気用品取締法」が変更されたもので既に2006年3月31日に施行されることが決まっていた法律です。しかし、余りに猶予期間(法律が実際に施行されない猶予期間)が長かったこともあり、みんな、その法律の存在自体を忘れかけていたところに突然、本格的な施行の期日がやってきて驚きあわてているといった観もあります。

本来は、電気製品の安全管理を目的として制定された法律で、漏電・火災・感電などの事故防止をする為に監督官庁が電気製品を検査して、品質の悪い粗悪品を排除しようとするものでした。

しかし、今まで、中古品の電化製品の事故がそこまで深刻に心配されてこなかったことや中古品を専門に扱うリサイクル業者の失業問題や安い中古の電化製品を欲しいと思う消費者の損失に関わることなどから、『何故、急にPSEマークで古い家電品を取り扱えなくなるの?』という疑問や反対が生まれてきました。

また、坂本龍一氏などのアーティストは、ただ安い中古の家電製品が買えなくなるだけでなく、年代モノのビンテージの音響設備や電子楽器、レコーディング施設でないと出せない『品質の高い音楽』が、PSE法の規制で消滅する懸念があるとして反対を表明しました。

この坂本龍一さんらの訴えは経済産業省に認められて、一部のビンテージの価値がある音楽機器・電子楽器の販売だけは、PSEマークがなくても販売が認められたようです。

PSEマーク:リサイクル業者らが「反対」叫びデモ行進

国の安全基準に適合することを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から中止されるのを受け、関東を中心にしたリサイクル業者ら約150人が18日、東京都内でPSE反対のデモ行進をした。

デモにはリサイクル業者の呼びかけに応じた若者らも参加。杉並区内からJR中野駅までの約3キロを、マークのないテレビなどを積み込んだトラックとともに「PSE反対」と呼びかけながら歩いた。

経済産業省は「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古電子楽器などを規制対象から事実上外すことを表明。リサイクル業者は、特定製品のみ除外する同省の態度に反発を強めている。

しかし、中古の家電品を取り扱うリサイクルショップのオーナーなどからすれば、『電気製品の安全管理が目的なのに、なぜ、ビンテージものだけが特別扱いされて、他の一般家電は販売が禁止されるのかの合理的説明がない』として反対の姿勢を強めているようです。

確かに、人間の生命や健康を保護するという目的を第一義として、中古家電品の販売を禁止するなら、芸術活動に関わる電子楽器だけ特別という論理はおかしいといえばおかしい気もしますが……5年も施行を猶予したPSE法そのものが、完全に無効になるとは考えにくくこの後どうなるのでしょうね?

■ロジクールのコードレスマウス

最近、マウスを買い換えたいなと思って、幾つかマウスのメーカーのサイトやAmazonを見ていたんですけど、デザインと機能性から考えてロジクールというメーカーのレーザーコードレスマウスがかっこよくて機能も充実していますね。リンクしたマウスは珍しい『左利きのマウス』なのですが、色々なマウスがあるものだなと感心しました。LEDの点灯によってメールやメッセンジャーの着信通知をしてくれる機能を搭載してるのは便利だなというか、何かメールが届くのが楽しみになってくる仕掛けですよね。

■モスバーガーで本格的に宅配サービス開始

ハンバーガーショップというと、お持ち帰り、テイクアウトが常識になっていましたが、なんとモスバーガーがオフィスや高齢者、主婦といった顧客層をターゲットにして宅配サービスを始めるそうです。マクドナルドといえば、駅前などの便利な都心部に店舗があるのですが、モスは郊外型のファストフード・チェーンというイメージがありますから、宅配サービスは意外に受けるかもしれませんね。

マックは、100円バーガーなどかなり安い値段で気軽に食事が出来て、味のほうもまあまあ美味しいという感じですが、モスは、少し値段は高いけど、素材にもこだわっていてヘルシー志向、ハンバーガーの中では高級感があるというイメージがあります。僕はモスのライスバーガーが好きで、新作が出たときには結構近くのモスに買いに行ったりしますが、ピザを頼むような気分でモスにデリバリーを頼むのもいいかも。

モスバーガーが宅配を本格展開、4月から300店で

店舗まで出かけにくい高齢者や乳幼児を抱えた母親のほか都市部ではオフィスの需要も見込んでいる。大手ハンバーガーチェーンが本格的に宅配を行うのは初めて。

宅配メニューは店頭と同じで、商品が冷えないように保温性が高い運搬用ボックスも開発した。配達エリアは1・5キロ以内に設定し、1回の配達料は200円を予定している。配達員は「需要を開拓する店の広告塔となる」(同社広報室)ため、できるだけベテラン従業員が務める方針だ。

関連記事

テーマ : PSE法・電気用品安全法
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。