--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.0517:07

X JAPAN、欧米公演決定(ニューヨーク・パリでの公演)に続いて初のアジア公演(台湾公演)が決定!

X JAPAN、欧米公演決定に続いて初のアジア公演が決定!

3月に全身全霊を注いだドラム演奏の末に、YOSHIKIが失神するという衝撃的な復活劇を遂げた“X JAPAN”が、世界全域での活動を見据えた計画を立てているようです。X JAPANはすでにフランスのパリやアメリカのニューヨークで海外ライブを行うことが決定していますが、東京・味の素スタジアムでメンバーのギタリスト・故hideさんの追悼ライブ『hide memorial summit』を行った際に、X JAPANがアジア公演にも積極的に進出していくことを明らかにしました。X JAPANは先進国の多い欧米圏でもかなりの知名度と人気を持っていますが、それ以上に中国や台湾などには熱狂的なX JAPANのファンが存在すると言われていますから、アジア公演のほうも成功する可能性が高そうです。

『hide memorial summit』のメインとして最後にX JAPANが歌を披露したのですが、ステージの途中でYOSHIKIが『Xって、海外やった事がなかったんですけれど、台湾に行く事になりました』とアジアの台湾進出を明らかにしたということです。YOSHIKIは『日本でもやります。東京ドームで(また)やらせて下さい』と語り、3デイズの東京ドームライブを終えたばかりで、更に東京ドーム公演への意欲を伺わせています。衝撃的な復活のステージ以来、驚異的な人気と支持をあっという間に取り戻したX JAPANですが、アジア・アメリカ大陸・ヨーロッパ諸国と更に活躍の舞台が拡大していくことは確実な状況となっています。

復活後に、X JAPANの世界的な知名度が上がったきっかけは、『SAW4』という人気の高いサスペンスホラー映画の主題歌を歌ったことでした。X JAPANの革新的な音楽センスに世界の聴衆が関心を持ったのは、日本の音楽界としては嬉しいことでしょうし、世界に通用する日本人アーティストが登場することはこれから登場するアーティストにとっても大きな励みになると思います。

映画『SAW4』の全世界メインテーマソング「I.V.」で世界デビューを飾ったX JAPANは、東京ドーム3days公演でも約1万5000人の外国人ファンを集めており、7月5日の仏・パリノールヴィルパント展示会会場と9月13日の米・マジソンスクエアガーデンでのライブでどれくらいの観客が集まるのか楽しみですね。台湾公演も「台湾に来て欲しい」という1万通以上の嘆願書によって実現されたそうで、自分から積極的に売り込まなくても聴衆の側から熱烈なオファーがくるのは凄い状況で、X JAPANの持つ音楽とキャラクターの魅力の強さを感じさせます。日本の歌手には歌詞や世界観で聴かせる歌手が多いのですが、世界の音楽市場ではX JAPANのように普遍的な音楽性とリズムで聴かせるアーティストのほうが通用しやすいのではないかと思います。

関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。