--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.0517:43

過去の交際相手からもらったジュエリーを売買するサイト!

過去の交際相手からもらったジュエリーを売買するサイト!

Yahoo!ニュースを見ていたら過去の交際相手からもらったジュエリーを売買するサイトという記事の中で、Ex-boyfriend-jewelryという興味深いサイトが紹介されていました。毎日いろいろなアイデアに基づくウェブサービスが立ち上がっていますが、過去の交際相手(恋人)から貰ったジュエリー(宝石・装飾品)を、オークションのように売買して『傷ついた気持ち・不快な感情』を解消するサービスというのはかなり意外な発想ですね。

しかし、別れてしまった恋人から貰った宝石や貴金属をどのように取り扱うべきなのかというのは難しい問題であり、『黙って所持し続ける・本人に返却する・質屋などに売却する・単純に捨てる』といったどれかの行動を選ばなければなりませんから、ウェブサイトで「自分の過去の気持ち・別れに至った経緯」と共に思い切って誰かに売ってしまうというのも一つの方法なのかもしれません。質屋や貴金属の中古品店に単純に売ってしまうよりかは、『自分の過去の思い出や悲しみ』を聴いてもらえる相手がいるという意味で『誠実な手放し方』かもしれませんが、これは異性に高価な貴金属をプレゼントした男性としては微妙な心理かもしれませんね。

吝嗇(ケチ)な男性だと、自分と別れるなら「上げた指輪や宝石」を返せという人もいるかもしれませんが、大半の男性はケチだと思われたくないから敢えて返して欲しいとは言わないものでしょうし……そもそも契約つきのプレゼントというのは婚約指輪以外は考えにくいので、プレゼントした時点で所有権は相手に移っていると考えられます。女性の側も新しい恋人や配偶者ができると、いつまでもその指輪や宝石を身に付け続けるのが難しいので、ただ捨てるよりは売ったほうが合理的という判断に至るのでしょうか。

男性は自分の大好きな恋人には、無理をしてでも高価な指輪や宝石を買ってあげたくなるものですが、「もしかしたら将来別れるかもしれない」ということを心のどこかで静かに覚悟しておいたほうがいいのかもしれませんね。燃え盛るような恋愛関係も「諸行無常の理」から逃れられないことは多くありますが、その中から長期間にわたって一緒に楽しく時間を共有できるような異性(伴侶)が現れてくることもあるので、その時その時の相手との関係に真剣に向き合っていくことが大切なのだとは思いますが。

関連記事

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。