--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.0200:56

小室哲哉が経済的困窮、著作権料返還訴訟で6億円支払の和解案!柳楽優弥が精神安定剤の大量服用について“自殺”を否定!

小室哲哉が経済的困窮、著作権料返還訴訟で6億円支払の和解案!

TRFや安室奈美恵、華原朋美、Globeなど多くの人気アーティストに楽曲を提供して一世を風靡した音楽プロデューサーの小室哲哉ですが、最近はマスメディアで姿を見かける機会も減り音楽のジャンルでヒット作を出すこともなくなりました。一時期は、アメリカに豪邸を建てたりフェラーリを複数所有したり、頻繁に海外に旅行したりといった景気の良さを誇っていた小室哲哉も、現在では各種の資産などの売却が伝えられており、仕事が大幅に減少したことなどもあって経済的にかなり厳しい状態にあるようです。

昔のヒットした楽曲には今聴いてもそれなりに良いものがありますが、やはり時代の変化や音楽性の流行などによって小室哲哉の楽曲の需要や人気が一気になくなったということなのでしょうか。小室プロデュースだった安室奈美恵はニューアルバムが1位になるなど、今でもJ-POPの最前線で頑張り続けていますが、小室氏本人とそれ以外のアーティストはほとんど見かけることがなくなっています。週刊誌報道では、小室は一部楽曲の著作権を5億円で神戸の通販会社社長に売却していたらしいのですが、小室側が著作権の正規の移転手続きを行わず社長に圧力をかけてきたため、著作権料返還の訴訟が提起されたそうです。

神戸地裁は小室側に6億円の支払を命じる和解案を出したということですが、今の小室氏の経済力ではこの支払請求を受けることは難しいといわれているようですね。小室哲哉はかつて築いた数十億円の資産の殆どを失ったとも言われますが、一般庶民の感覚から考えると、どうしてもう少し計画的な生活や消費活動ができないのかが不思議に思うところでもあります。普通に考えて、豪邸やフェラーリをいくつも購入するなどの行為は単純に無駄な散財としか思えないのですが、そういったまともな経済感覚を持っていると逆に大金を稼ぐのが難しいという面もあるでしょうね。小室哲哉の経済問題の記事を見かけると、奢れる者も久しからずの諸行無常の理を思い出させられます。

柳楽優弥が精神安定剤の大量服用について“自殺”を否定!

映画俳優の柳楽優弥(18)が、家族と口論をして睡眠薬を100錠以上大量服薬したというニュースが伝えられていましたが、柳楽優弥本人はブログで自殺未遂説を否定して『衝動的な怒り』で薬を大量に飲んでしまったと説明しています。飲んだ薬は医師から正規の処方を受けた精神安定剤だったということですが、何が直接の原因となって家族と激しい口論になったのかなど詳しい状況は明らかになっていません。柳楽優弥は2004年にわずか14歳でカンヌ映画祭の最優秀主演男優賞を受賞したという素晴らしい履歴を持っていますが、この過去の栄光がかえって彼の心理的重圧や演技へのプレッシャーになっていたのかもしれません。映画に関する仕事の悩みやヒット作に恵まれないストレスと合わせて、プライベートでの異性関係などにも問題を抱えていて、両親から女性との交際に反対されているという報道もありました。

柳楽優弥の自殺未遂報道に“兄貴分”押尾学は何思う……という記事では、矢田亜希子と結婚した押尾学と柳楽優弥との関係について書かれていますが、柳楽は先輩の押尾学のライフスタイルやファッションセンスなどに憧れの感情のようなものを感じていたとあります。押尾学の個性的な振る舞いや威圧感のあるファッション性というのは、柳楽優弥の性格や雰囲気には余り似合わないと思うのですが、押尾のアウトローなセンスに感化されて、柳楽は身体の複数の箇所にタトゥーを入れて音楽デビューがダメになったという話も出ています。会見のインタビューなどでの記者に対する対応が傲慢で強気な押尾スタイルになってきたという話もありますが、『押尾学の一般受けしない部分』ばかりを模倣しても柳楽の映画俳優や歌手としての人生にプラスの影響は少ないのではないかと感じます。押尾学は押尾学であの豪快なキャラクターと唯我独尊なスタイルで認知されて一定の人気があるのでそれで良いかとは思うのですが。

関連記事

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。