--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.0202:15

ウェルネスケータイの「SH706iw」が9月1日に発売、24回分割は月々1890円!

ウェルネスケータイの「SH706iw」が9月1日に発売、24回分割は月々1890円!

NTTドコモから「ケータイで健康・運動・生理学的情報を管理できる」という新しいコンセプトを持ったケータイ「SH706iw」が発売されました。このウェルネスケータイは以前から少し気になっていましたが、毎日ウォーキングやランニングをする習慣をつけたいという人や「糖尿病・高血圧・メタボリックシンドローム」といった生活習慣病が気になるという人にはなかなか便利な機能がついています。

健康管理の定番的商品ともいえる「歩数計」や「脈拍計」が内蔵されており、毎日何歩歩いたのか運動によってどれくらい脈拍が変化したのかを手軽に確認できますし、いつも持ち歩くケータイに歩数計や脈拍計がついていればいつでもどこでも計測できるというのがいいですね。食事の内容から「摂取カロリー」を素早く計算してくれるので、「食生活の改善・カロリーコントロール」にも役立てることができるのですが、カロリー計算を内蔵の歩数計と一緒に使うことで「消費カロリー・脂肪燃焼量・歩数」をすぐに知ることができます。普段ウォーキングやランニングの運動習慣がない人が、忘れず毎日運動することは大変なのですが、消費カロリーや脂肪燃焼量が「数値」として目に見えることで運動を続けるモチベーションが高まりやすくなります。

プリインストールの健康アプリを利用することで、「歩数・体重・消費カロリーなどの経時的推移」をグラフで確認できる機能というのは一度使ってみたい気がしますが、特別にダイエットを意識していない人でも「楽しく運動できる・運動の成果が見える」というメリットがありますね。一日の歩数や食事内容などに応じたアドバイスを受けるといった付加サービスもあるそうです。「ヘルシオメニュー」と連携した健康的なレシピ情報を取得することもできるので、料理好きな奥さんがいる方や自分で料理を作るのが好きな人はチャレンジしてみてもいいですね。脈拍センサーで脈拍を測ったときには、最適なウォーキングペースをチェックしてもらえる機能もあるので、無理のない運動ペースを作りやすくなります。

各種の健康関連のアプリをダウンロードできるウェルネスケータイという発想はなかなか面白くて、中高年だけではなくて運動が好きな20~30代のユーザにもインパクトがあるのではないかと思います。一つ残念なところは、カラーバリエーションがホワイトとブラックの2色しかないことで、もう少しカラーの種類を増やしたほうが「選ぶ楽しみ」が増えて売れそうな気がしますね。SH706iwの端末価格のほうは、ベーシックコースの新規が3万2760円で、バリューコースの新規は現金一括払いが4万8510円、分割払いは頭金が3150円で、12回払いが3780円/月、24回払いが1890円/月となっていますが、最近のケータイでは一般的な価格帯に入ると思います。約5万円の端末代は高いといえば高いのですが、健康管理のアイテムに興味があるユーザであれば、毎日色々な用途で使えるので有力な選択肢になるかもしれません。

関連記事

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。