--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.0501:28

福山雅治が『ガリレオ 容疑者Xの献身』で舞台挨拶!昨夜は『ガリレオφ エピソードゼロ』がテレビで公開!

福山雅治が『ガリレオ 容疑者Xの献身』で舞台挨拶!昨夜は『ガリレオφ エピソードゼロ』がテレビで公開!

昨夜も9時から『ガリレオ』の特別ドラマ『ガリレオφ エピソードゼロ』が二時間枠で合っていましたが、福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の学生時代(青年時代)を三浦春馬が上手く演じていました。福山雅治は40歳に近い年齢だということを感じさせないイケメンですが、湯川(福山)の学生時代を演じていた三浦春馬も透明感のある美青年という感じで『湯川のイメージ』にぴったりと合っていましたね。三浦春馬はケータイ小説が映画化された『恋空』で新垣結衣と共演した頃から注目度が高まってきましたが、『容姿のかっこよさ』だけではなく『人物を表現する演技力』もあるので、今後は更に活躍の舞台が広がっていきそうです。

三浦春馬は伊藤園『お~いお茶』のテレビCMにも出ていて、『梅干とお茶が好物』というリップサービスをしていましたが、和風のテイストにも洋風のファッションにも合う俳優だと思います。10月スタートの『ブラッディ・マンディ』にも三浦春馬が出演しますが、『ガリレオφ エピソードゼロ』を見て劇場版の『ガリレオ 容疑者Xの献身』のほうも見に行きたくなったという人は多いでしょうね。天才物理学者である湯川学(福山雅治)が、唯一『天才』であると認める天才数学者・石神哲哉(堤真一)が映画版では登場しますが、どういった策略を石神が仕掛けてくるのか、湯川と石神の緻密な頭脳戦の展開が最大の見所になりそうです。

テレビドラマに多く出演している福山雅治が『映画初主演』であるのは意外でしたが、映画の舞台挨拶の前夜には福山はかなり緊張していたということです。映画そのものへの出演も20年ぶりになるということですが、フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』の人気の高さを考えると、『ガリレオ 容疑者Xの献身』も一定以上の興行収入を上げる大ヒット作になるのは間違いないでしょう。福山演じる湯川学の決め台詞である『さっぱり分からない。でも、実に面白い』という言葉が映画版のどのシーンで出てくるのかというのも大きな見所になってきますね。映画初主演で舞台挨拶前に緊張していた福山は『昨日の夜はタモリさんと飲んでた。(初の映画舞台あいさつは)興奮して眠れないぞと思っていたので、おかげでぐっすりでした』と意外なエピソードを明かしてくれていますが、舞台挨拶そのものは順調に終えたようですね。

映画では、ドラマでコンビを組んでいる柴咲コウも共演していますが、柴咲コウは『東宝シネマズの永久会員カードをもらった。東宝シネマズだと映画タダなので、絶対にもう一度観ます』という庶民感覚に溢れたコメントを挨拶で述べていたということです。福山雅治のライバル役を務める堤真一は『東宝と何度かお仕事してるけど、そんなカードもらったことがない』と柴崎コウのコメントに素早く切り返していたとか。ドラマの『ガリレオ』のファンもそうでない人も、映画『ガリレオ 容疑者Xの献身』はそれ単品でも楽しめるストーリーになっているようなので、映画鑑賞の時間があれば見に行ってみても良いかもしれませんね。

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。