--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.1616:02

新生銀行が中間決算で192億円の赤字、ティエリー・ポルテ社長が引責辞任!みずほ銀が他行あての振込手数料など無料でサービス強化!

新生銀行が中間決算で192億円の赤字、ティエリー・ポルテ社長が引責辞任!

僕も新生銀行の口座を持っているのでちょっと気になるニュースですが、ATM手数料(早朝・深夜・休日も含む)が無料のネット銀行として人気の高い新生銀行が中間決算で192億円の赤字を出したということです。過去の記事でも、新生銀行が本店の建物をモルガン・スタンレー系の金融機関に1,180億円で売却したという話を書きましたが、モルガン・スタンレーもサブプライムローンの破綻で経営が悪化していますから、この本店の所有権も更に移転するのかもしれません。本店を売却するという頃から新生銀行の経営状態はあまり良くなかったようですが、新生銀行の株価も年初に400円くらいあったのが150円前後まで値崩れしていますね。

新生銀行は消費者金融のシンキや信販会社のアプラスを保有しているのですが、そこに更に「レイク」を買収して無担保ローン分野(消費者金融分野)を強化したのですが、このときに5,800億円もの買収金額を費やしているので財務状況も厳しくなっています。新生銀行のティエリー・ポルテとしては「強力な収益源としての消費者金融」が欲しかったのでしょうが、今、消費者金融のグレーゾーン金利に対する法的締め付けが強まっていることもあり、このレイクの巨額買収が本当に利益を生み出すのかは微妙かもしれません。

ティエリー・ポルテ社長(51)の経営手腕については「場当たり的で長期的なビジネスモデルと経営方針が欠けている」といった批判や「部下の意見をほとんど取り入れずに激昂しやすいワンマンな経営者である」といった不満がメディアで呈示されていたこともありましたが、結果としては新生銀行の社長として十分な実績を残すことができなかったということでしょうね。ティエリー・ポルテは新生銀行の業績低迷の責任をとって引責辞任することが決定していますが、後任には05年まで社長を務めた八城政基会長(79)の人事が決まっているものの、80歳近い年齢が少し気になるところです。経営者としての経験と見識は十分にあるのでしょうが、新しいインターネット時代のスピード感と銀行業務の革新性の要求に応えられるのかというのがポイントになりそうですね。

新生銀行はリテール部門におけるユーザーの評価が高く、ウェブサイトの使い勝手も良いのだから、ハイリスクな消費者金融強化よりも個人預金者の増加のほうに力を入れてはどうかと思うのですが……。カラフルなキャッシュカードや365日手数料無料のATMを前面に出してテレビCMを打つとか、振替手数料を有料化した「サービス改悪」を見直して個人預金者の優遇策を提示するとかいった経営戦略とビジネスモデルの改革が必要だと思います。個人的にはネットバンクの中では新生銀行が一番使いやすいと感じていて、コンビニ(セブンイレブン)のATMでいつでも引き出せるのが便利だと思うので、財務・業績を改善させる八城政基社長の経営手腕と個人向けサービスの向上に期待したいですね。新生銀行は「有能な経営陣・幹部の人材確保」にもう少し力を入れるべきなのでしょうが、一部報道ではポルテと衝突した三和銀行系の人材が流出したという話もあります。

みずほ銀が他行あての振込手数料など無料でサービス強化!

ネットバンクと比較すると時間外のATM利用や振込の手数料が高い既存の銀行ですが、大手金融機関のみずほ銀行が、会員向けサービスで他行宛ての振込み手数料を「条件つきで無料化」するということです。みずほ銀に総合口座を持つと入会できるポイント制会員サービス「みずほマイレージクラブ(MMC)」の会員であれば、普通預金や投資信託などの月末残高が計50万円以上で他行向けの振込手数料(正規料金210~630円)が月3回まで無料になるというサービスです。4回目からは割引になります。

住宅ローン利用者など一定の資格を満たす預金者であれば、ATM手数料が無料となるサービスもあるのですが、これも預金残高の条件を「50万円以上」から「10万円以上」へ引き下げるなど対象者を拡大するということです。ただ、みずほ銀行を含むみずほフィナンシャル・グループも経営状況は悪化していて、2008年9月中間連結決算は、税引き後利益が前年同期比71・0%減の945億円と大幅な減益になっています。とはいえ、赤字ではなく黒字の利益を確保しているので、金融危機の影響や不良債権の増加があってもみずほ銀行の経営基盤には何ら問題はなさそうです。

関連記事

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。