--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.2710:22

マクドナルドがプレミアム商品の「クォーターパウンダー」を発売!

マクドナルドがプレミアム商品の「クォーターパウンダー」を発売!

アメリカのマクドナルドにあって日本のマクドナルドには無かった「プレミアム商品」の「クォーターパウンダー」が日本でも11月28日から発売されることが決まったみたいです。11月28日には関東圏のマクドナルドの約1200の店舗で「クォーターパウンダー」の発売がスタートしますが、その後、12月には大阪で、09年1月には名古屋でというように、徐々に販売店を拡大していくということです。首都圏に住んでいない人は、まだ実際にクォーターパウンダーを食べるのは先の話になりますが、かなりボリュームのあるビーフパティが入っていておいしそうです。

今回発売されるのは、「クォーターパウンダー・チーズ」「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」の2品ですが、商品名の「クォーターパウンダー」というのは文字通り、4分の1パウンド(約113グラム)のビーフパティを使用していることを意味しています。通常の100円バーガーの2.5倍の大きさのビーフパティが入っており、ボリューム感たっぷりのビーフの味わいを楽しむことができます。

プレミアムハンバーガーということで価格設定も少し高めなのですが、「クォーターパウンダー・チーズ」の単品は350~360円、「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」のほうは480~490円となっています。うーん、ハンバーガー1つが500円というと少し高いなという感じがして、弁当を買ったほうがいいかとかファミレスの定食にするかという風にも思われそうですが、繰り返しリピートするかはともかく、いっぺんはどんな味なのか食べてみたいなと思います。

日本マクドナルドの原田泳幸社長は26日の記者会見で「100円マックに代表される『バリュー』メニュー、レギュラーセットを中心とする『コア』メニューに加えて、新たに『プレミアム』ラインを追加したということ。高価格路線というわけではない」というコメントを出していますが、お金をちょっと節約したいときには確かにハンバーガーやチーズバーガー、マックポークというバリューなメニューが助かります。コアなメニューの中では、チキンフィレオとてりやきバーガーが好きなのですが、季節ものの月見バーガーやグラタンコロッケバーガーのようなものも美味しいですね。

日比谷公園の野外音楽堂でクォーター・パウンダーの記念イベントが開催されて、北京オリンピックの金メダリスト・北島康介選手も登場して、「選手村の食堂にはマクドナルドの食堂があるんですが、僕自身、けっこう食べていたんですよ。食べ慣れたメニューがあると、めちゃくちゃ安心します。(試合前の)緊張をほぐしてくれました」という北京オリンピックの思い出を披露したそうです。

クォーターパウンダーを食べた感想では「すごいジューシーでした。腹にたまる感じがしました。アスリートにはもってこいですね」と述べていますが、北島選手はトップアスリートですがカジュアルなファッションや雰囲気を見ると、何となく普段でもマックやファミレスに出没してそうな気さくな印象があります。頻繁にマックでハンバーガーというのはアスリートにとっての栄養バランスが偏りそうですが、たまにはこういったファストフードでカロリーの高いビーフパテを楽しむのも良さそうです。

関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。