--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.2906:18

簿記の基礎知識2:損益計算書の「収益」と「費用」

損益計算書(P/L)は、1年間の経営成績を表すものですが、簡単にいうと、企業や個人が一年間で幾ら利益を上げられたのかを記録するものです。経費を差し引いた純粋な利益のことを『当期純利益』といい、当期純利益は『収益-費用=当期純利益』という形で簡単に計算できます。

損益計算書は、左側の欄に『費用の勘定科目と金額』を書き込み、右側の欄に『収益の勘定科目と金額』を書き込みます。ただし、『当期純利益』だけは、収益ですが費用を書き込む左側に書くというルールがあるので注意してください。

そのことによって、左側の欄には『費用+当期純利益の合計金額』が提示され、右側の欄にある『収益の金額』と同じ金額になります。損益計算書の合計金額は、いつも、左右同じ金額になっていなければなりません。例えば、収益が30万円で、費用が10万円であれば、当期純利益は20万円になり、その金額を左の費用の側に書き込むことで、左と右の合計金額はどちらも30万となって同じになります。

『収益』というのは、金銭収入の原因となるもので、以下のような勘定科目が代表的なものです。

収益の代表的な勘定科目

1.売上……ビジネスの基本収入で、商品を販売して得た利益のことです。一般的なモノやサービスを売るビジネスをしている会社の中心的収益源はこれになるでしょう。

2.受取配当金……所有している株券の配当金。『受取利息配当金』という科目にすれば、株式配当金だけでなく、預貯金や貸付金の利息も加えられます。

3.受取手数料……証券業や不動産業、(司法書士・行政書士などの)公文書作成事業など手数料で利益を上げるビジネス(サービス事業者)の基本収入です。

4.受取利息……預貯金の利息・貸付金の利息

5.有価証券売却益……株券のキャピタルゲイン(売却益)。公債(国債・地方債)・社債など債券の売却益。

6.固定資産売却益……土地・建物といった不動産資産の売却益。

7.雑収入……少額の臨時的な収入。キャンペーンや抽選への当選で得た金券。ネットでの少額の収入など。

『費用』というのは、金銭支出の原因となるものですが、商品を販売して売る為には基本的に『仕入れ』をしなくてはなりませんから、インターネットでのアフィリエイトなど特殊なビジネス形態を除いて基本的に費用をかけずにビジネスを行うことは出来ません。

厳密には、アフィリエイトでも、パソコンや机、椅子、パソコン関連書籍などが必要になってきますから、全てを無料で行えるリーガル(合法的)なビジネスは実際にはないといっていいでしょう。経費という用語が一般的ですが、損益計算書では一応ルールとして『費用』の用語を使うのが慣例となっていますので、正式な帳簿を記入する場合には費用の用語を使ったほうが無難でしょう。

費用の代表的な勘定科目には、次のようなものがあります。

費用の代表的な勘定科目

1.仕入……商品を販売するビジネスにおいて商品を他の業者から買い入れる購入代金で、一般企業の代表的な費用です。

2.給料手当……従業員に支払う毎月の給与と夏・冬に支払うボーナスの費用です。自分以外の従業員を雇用する企業では、避けることの出来ない費用となります。源泉徴収分の所得税や社会保険料を控除する前の金額を記入します。

3.福利厚生費……企業が従業員の福利厚生の向上のために支払う費用。企業には、従業員の社会保険料・厚生年金保険料の一定額を支払う法的義務があります。福利厚生に力を入れている企業の場合には、慰安のための海外旅行費や保養施設の維持費などもこれに含まれます。

4.交際費……取引先との接待にかかる飲食費などの費用。取引先へのお中元・お歳暮・贈答品などの出費です。

5.広告宣伝費……TVCM、新聞の折込広告、ダイレクトメール、雑誌への広告、ネットへの広告、顧客への無料の贈答品など広告宣伝の費用です。

6.旅費交通費……役員や従業員などの出張旅行費や従業員の通勤費を補助する場合の費用です。

7.水道光熱費……水道料金・ガス料金・電気料金などの費用です。

8.通信費……携帯・固定の電話料金、ハガキや切手の料金。

9.消耗品費……鉛筆・消しゴム・ボールペン・インクといった文房具に代表される少額の消耗品の費用です。

10.支払利息……金融機関からの借入金につく利息のことです。

11.租税公課……固定資産税・自動車税・印紙税などの税金の費用。

12.有価証券売却損・固定資産売却損……株・債券・土地建物などを売却した際の損失額です。
関連記事

テーマ : マネー・貯金
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。