--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.0312:50

西村博之氏が『2ちゃんねる』の管理運営権を企業に譲渡する!2ちゃんねるの言論空間・管理方法に何らかの変化が起こるのか?

西村博之氏が『2ちゃんねる』の管理運営権を企業に譲渡する!2ちゃんねるの言論空間・管理方法に何らかの変化が起こるのか?

多種多様なコメントが書き込まれる日本最大の匿名掲示板として知られる『2ちゃんねる』ですが、2ちゃんねるの管理権・所有権が個人である西村博之氏からシンガポールにある法人に移されたようです。西村博之は『ひろゆき』というHNで知られる2ちゃんねるの管理人でしたが、西村氏本人のブログでも『2ちゃんねるの譲渡』について発表されています。西村博之氏は、2ちゃんねるにおける『匿名性』や『表現の自由(言論の自由)』を現行の法律に違反しない限り極力守るという立場で2ちゃんねるを運営していましたが、管理者がひろゆきから企業に変わることで『2ちゃんねるの雰囲気・表現の自由度』にも何らかの変化が起こってくるのでしょうか?

2ちゃんねるの『使い方&注意』のQ&Aの項目にも変化が現れており、『2ちゃんねるって誰がやってるの?』という質問に対して『2ch.net is managed and operated by PACKET MONSTER INC.(2ちゃんねるはPACKET MONSTER社によって管理、運営されています)』という表記になっています。ドメイン情報を管理しているWHOISで確認してみると、2ちゃんねるの登録者は『PACKET MONSTER』という企業になっているので、既に西村博之の管理権がパケットモンスターという会社に譲渡されているものと見られます。

パケットモンスターの住所はシンガポールのTELOK AYER STREET、連絡先は代表のRAGINI DHANVANTRAY氏となっていますが、この2ちゃんねるの譲渡が『日本国内のネット規制強化の傾向(個人としての管理人であるひろゆきへの責任追及)』に対するリスクヘッジではないかとの見かたもあるようです。ひろゆきのブログでは『そんなわけで、去年は何度も海外出張して2ch譲渡の打ち合わせをしてたりもしてたんですが、ようやく譲渡完了しましたよ。。と。』とあるので、譲渡したことは事実と考えられますが、その理由・真意については分からない部分も多いですね。

ただ、ひろゆきの仕事の中心が動画共有サイト『ニコニコ動画』を運営する『ニワンゴ』の取締役のほうに移っているということもあり、ビジネスとして成り立つ『2ちゃんねるのポテンシャル』は相当に低くなっているので、『ビジネスとしての可能性・仕事としての面白さ』ということも関係しているのかもしれません。2ちゃんねるには一切の検閲や事前チェック、編集を排除した『表現活動のダイナミズム・ユーザーの本音や感情のぶつかり合い・情報の多様性』の面白さが確かにありますが、誹謗中傷や内部告発、個人攻撃、企業のバッシングなど『インターネットの負の部分』が投影されやすいという問題は依然として残ります。

ビジネスや世間のイメージを度外視した言論活動(表現活動)のみのサイト運営であれば、アナーキーな雰囲気の2ちゃんねるの存在意義はありますが、著作権管理などを強化しているニコニコ動画と比較すると『ビジネスとしての可能性(建前を重視する一般社会への受け容れられやすさ)』でかなりの違いがあると感じます。ひろゆきが2ちゃんねるを譲渡した理由としては、単純に、法的問題が多発するリスクを内在している『2ちゃんねる』の管理運営が面倒になってきたということも言われていますが、2ちゃんねる以外の仕事が忙しくなって十分に管理ができなくなった(関心も弱まりつつある)というのが大きな理由ではいないかと思います。

規制強化が懸念される状況で、未来に発生し得る各種の法的リスクを個人で担いきれなくなったという事情もあるのかもしれませんが、2ちゃんねるのような雑多な意見が集積する場、感情・不満・悪意を吐き出せる場というものの需要が完全に無くなるということも考えにくいですね。2ちゃんねるの管理権・運営権が譲渡されたことにより、『2ちゃんねるの雰囲気・言論空間』にどのような変化が生まれてくるのか、匿名掲示板の管理方法などに何らかの変更がでてくるのかということに注目が集まりそうです。

関連記事

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。