--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.1722:00

インリンが出演料未払いを理由に『ハッスル』を提訴!スポンサーがつかず愛川欽也のラジオ番組が異例の終わり方を迎える!

インリンが出演料未払いを理由に『ハッスル』を提訴!

プロレスの『ハッスル』で女王様キャラクターの“インリン様”として活躍していたタレントのインリン・オブ・ジョイトイですが、『ハッスル』の興行を行っている運営会社『ハッスルエンターテインメント』が出演料を支払ってくれないということで提訴したそうです。『ハッスル』のプロレスの格闘エンターテイメントは、今では『K1』と並ぶ大晦日の定番になっているのですが、ハッスルの経営状態は余り良くないのでしょうか?

何度も出演料支払いの交渉をしたものの、ハッスル側が支払の約束をしている報酬を支払ってくれないということで裁判になったようですが、ハッスルで「インリン様」のキャラが登場しないというのも何か味気ない感じがするので何とか和解に漕ぎ着けないものだろうかと思います。赤ちゃんキャラの曙(ボノちゃん)とインリンの母子関係の設定というのもなかなかシュールで面白かったのですが、『ハッスルの魅力』というのは格闘家ではない芸能人(著名人)が参戦してくることにありますね。

真剣勝負を売りにしている『K1』や『ヒーローズ』、『(今はなくなった)プライド』も見ごたえがあるのですが、笑いとユーモアに溢れた格闘エンターテイメントとしての『ハッスル』にも何とか頑張って欲しいと思います。

スポンサーがつかず愛川欽也のラジオ番組が異例の終わり方を迎える!

世界最大手の検索エンジンGoogleが『ラジオの広告事業』からの撤退を発表しましたが、ラジオ事業の広告売上は低迷していて非常に厳しい状況にあります。インターネット広告の市場規模が既にラジオと雑誌の広告を抜いていますが、今、ラジオと雑誌の広告事業では、よほど人気のあるニッチな番組・雑誌でないと大きなスポンサー(広告出稿の企業)がつかなくなっています。キンキンこと愛川欽也(74)さんのラジオ番組降板も、こういったラジオ不況の影響が関係していたようですね。

愛川欽也氏は自身がパーソナリティーを務めていた『キンキンのサンデー・ラジオ』の放送中に、突然、番組の終了を発表するという行動に出たわけですが、その原因として愛川欽也氏は番組の主要スポンサーが降りてしまったことを挙げています。番組の収益基盤が不安定な状態のままで3月まで続けることに否定的だったようです。

パーソナリティを担当するラジオ番組の中で愛川欽也氏は、今年1月からメインスポンサーが撤退したことを気に病んでおり、利益が出ない番組を延長して続けることに懐疑的だったということを語っています。愛川氏自身もスポンサー探しに奔走したのですが不調に終わり、スポンサーを見つけられなかった自分を自己批判するようなつらい発言もしていたようです。『(3月で番組が終了し)4月から新番組が始まることを(最近になって)僕が知ってしまった以上、これから1カ月半もお通夜のような番組をやることはできない』という発言が辞退する理由としてメディアで取り上げられていますが、パーソナリティ自身がラジオ番組を放棄するというのは異例の事態であり、ラジオ会社社長が謝罪を行っています。

関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。