--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.0600:52

携帯電話のMNP(番号持ち運び制度)で、“新しいメルアド”への自動転送が可能に!

携帯電話のMNP(番号持ち運び制度)で、“新しいメルアド”への自動転送が可能に!

日本のケータイキャリアには、NTTドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイルなどがあり、MNP(携帯電話ポータビリティ制)を利用して、電話番号を他のキャリアにそのまま移すことができます。しかし、『@以下のドメイン』が各キャリアによって違うので、メールアドレスを他のキャリアに移すことができず、そのことがMNPが利用しづらい理由のひとつになっていました。まぁ、今使っているケータイのキャリアやプランに特別な不満・不都合がない限り、わざわざMNPを利用して他のキャリアに移りたいとは思わないので、仮に『電話番号・メールアドレス』をそのまま移せても劇的にMNPが増えるということは無いと思いますが……。

携帯電話4社は、MNPの使い勝手の悪さを改善する目的で、『古いアドレス宛てにきた携帯メール』を『新しいメールアドレス』に転送するサービスの導入を協議しているみたいです。早ければ今年中にもこのサービスが実現するかもしれないということですが、確かにMNPを利用すると『新しいメールアドレス』を友人知人・取引先・会社などに教えるのが面倒なので、このメール転送サービスがあれば少しはMNPの利用者が増えるかもしれません。

現在、同じ携帯会社の契約者間で電話番号をアドレス代わりに使って短いメールが送れる『ショートメッセージサービス(SMS)』も、他の携帯キャリアの契約者とやり取りできるように改善されるようですが、今、わざわざ通信料金が割高になるSMSでやり取りしている人がどれくらいいるのだろうかということも気になります。MNPがいまいち活発に利用されていない一番大きな理由は、『どのキャリアでも通信料・サービスに大きな違いがないから』ということがあり、ホワイトプランがあるソフトバンクでなければ通話料金のプランはどこも似たようなものという印象があります。

MNPの導入後2年間の利用件数は、全契約者の5.5%になっているということですが、20人に1人くらいが利用していると考えると、(自分がそれほどMNPを使いたいと考えたことがないので)思ったよりも多く利用されているなと思います。

関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。