--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.1904:29

「iPhone 3G S」の予約受付スタートと「iPhone OS 3.0」のリリース!

「iPhone 3G S」の予約受付スタートと「iPhone OS 3.0」のリリース!

新型の「iPhone 3G S」が6月28日に発売されるということで、既に旗艦店のソフトバンク表参道では予約が行われて行列ができたということです。iPhone 3G自体がかなりシンプルなデザインを採用したフルフェイス・ケータイなので、iPhone 3G Sへと進化しても外観のデザインはそれほど変化は見られないようです。しかし、iPhone 3G Sは機能面で大幅な改善が図られており、下り最大7.2MbpsのHSDPAに対応していて、常時接続(パケット定額制)で高速インターネットを楽しむことができます。

iPhone 3G Sを購入する人の大半は、モバイルでインターネットを毎日するようなヘビーユーザーだと思いますので、通信速度の機能改善というのは嬉しい変更点かもしれません。デジカメ機能も改善されていて、オートフォーカスに対応した300万画素カメラを搭載していますが、このデジカメの機能は最新の他のケータイと比べるとちょっと見劣りしてしまいますね。ソフトバンクモバイルでも1000万画素のデジカメがついたケータイが出てきていますが、デジカメをメインに考えてケータイを選ぶと言う人には、現状ではiPhoneやNTTドコモのHT-03Aはそこまでお勧めではないようにも思います。次のバージョンが発売されれば600万画素くらいのカメラはついてくると思うのですが、300万画素でも日常のちょっとした光景やペットなどを撮影するには十分なスペックではあります。

全面タッチパネルというのはiPhone 3Gと同じですが、iPhone 3G Sではメールの起動やアプリの実行の速度が大幅に向上していて、バッテリーの持ち時間も長くなっています。モバイルなら約9時間連続で使うことができ、動画の連続再生では約10時間、音楽の連続再生だけであれば約30時間も使うことができます。iPhoneをiPodのようなデジタル音楽プレイヤーとして使いたいという要望にも十分に応えられるスペックになってきていますね。

昨日の6月18日に、「iPhone OS 3.0」がリリースされて、OSがアップデートされていますが、これによってiPhoneのユーザビリティと実用性は更に高まっています。テキストのコピー&ペーストができるようになったので、モバイルで見つけた興味深い文章をすぐにコピーしてメールなどで保存しておくことができます。検索機能が強化されただけではなくて、サーバーからニュースや天気予報が送られてくるプッシュ通知機能も追加されます。何より嬉しい変更点は、iPhoneでも通常のソフトバンクのケータイメールを利用できるようになるということです。

iPhoneは現在、電話番号を使って短い文章を送受信するSMS(ショートメッセージ)とPOP/SMTPを利用するウェブメールの2種類に対応しているのですが、今まではケータイメールは利用できませんでした。しかし、ソフトバンクモバイルがMMS(S!メール)のサポートを始めるというコメントを出しており、S!メールと同じ「@softbank.ne.jp」のドメインが使えるようになるみたいです。iPhone専用のドメインである「@i.softbank.jp」のほうも引き続き使えるようですが、二つのメール機能に容量・添付ファイルなどで違いが出てくるのかについてはまだはっきりしないようですね。ただ、一般的なソフトバンクユーザーとの間で、気軽にメールのやり取りをしやすくなるというのは大きな改善点だと思います。

関連記事

テーマ : iPhone 3G
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。