--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.1110:22

静岡中西部や伊豆で震度6弱の地震発生、静岡・愛知で23人がけが!

静岡中西部や伊豆で震度6弱の地震発生、静岡・愛知で23人がけが!

今、関東地方への台風9号の接近が心配されていますが、静岡県沿岸の駿河湾を震源として『震度6弱の地震』が11日の午前5時7分頃に発生しました。この地震によって静岡県と愛知県では23人の人がけがをしていますが、今のところ、震災による死亡者は発生していないことが幸いでした。けが人の内訳は、静岡県で19人、愛知県で4人の計23人となっています。東海地方は大雨が続いていたので地盤が緩くなっており、余震に対する警戒がまだ必要ということですが、今年は九州地方や山口県の大雨被害なども含めて自然災害が多く起こっていますね。

静岡で震度6弱、御前崎・焼津などで津波

11日午前5時7分頃、駿河湾を震源とする地震があり、静岡県の中部や西部、伊豆地方で震度6弱を観測した。同県東部では震度5強、東京23区など首都圏でも震度4を観測した。

気象庁によると、震源の深さは約20キロ、マグニチュードは6・6と推定される。

この地震により、気象庁は伊豆諸島と静岡県沿岸に津波注意報を発令した。同5時26分に焼津で30センチ、同46分に御前崎で40センチ、同47分に沼津市内浦で10センチの津波を観測した。

2件ほど火事も発生したそうですが、静岡県の太平洋岸と伊豆諸島には津波注意報も出されました。午前5時13分に焼津港で高さ60センチの津波第1波が観測されましたが、津波による直接の被害はなかったようです。地震で公共交通機関にも乱れがでており、JR東海は、東海道新幹線の始発を運行中止にして、『東京―名古屋間』では新幹線の上下線とも運転を見合わせていて動かない状態です。

東名高速道路のほうも、東名自動車道の下り線が東京インター~三ケ日インターを通行止めにしており、上り線のほうも東京インター~豊川インターで通行止めになっていますので、車で移動する予定がある人はチェックが必要です。高速道路の一部で破損というか道路に段差ができている部分が見つかっており、暫くは安全な通行が可能かどうか自動車道の点検が行われるのではないかと思われます。

地震というと『原子力発電所の放射能漏れ事故』も心配になりますが、今までのところ、東海地方にある静岡県・中部電力浜岡原子力発電所では事故は起きていません。しかし、運転中だった原子力発電機の4、5号機を既に停止して安全確保に努めており、中部電力が『地震による影響・故障や破損の有無』を調査しているということです。原子力発電は二酸化炭素の排出量が少ないクリーンエネルギーで、発電効率も良いのですが地震による震災で放射能が流出しないだろうかという不安はやはりありますね。今回の地震は、数十年のスパンで発生することが確実とされている『東海大地震』とは異なるということで、東海地方では今後も引き続き大地震に備えた防災体制の整備が必要になってきそうです。

関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。