--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.1905:43

故マイケル・ジャクソンの遺産から母親・子供に計月780万円を支給することが決定!

故マイケル・ジャクソンの遺産から母親・子供に計月780万円を支給!

世界的スーパースターとして圧倒的な人気を誇っていたマイケル・ジャクソンが50歳という若さで死去して2ヶ月ほど経過しましたが、マイケル・ジャクソンは今までの音楽・芸能活動の成果(著作物等)によって莫大な遺産を残したと言われています。この数百億円とも言われるマイケルの遺産には、弁護士の遺産管理人(管財人)がついていてマイケルの遺言に従って慈善事業のための財団などが創設される予定ですが、残されたマイケルの家族にも相当の遺産が入ることになっています。

母親のキャサリンさんと3人の子供たちには『計8万6000ドル(約780万円)』が毎月支給されることが17日に決まったということで、この支給はマイケルの財産が順調に運用される限り支給され続けるものと見られています。特別な投資・浪費をしない限り、大本である数百億円以上もの財産はなくならないと想定されますので、マイケルの子ども達には今後も終身続く『経済的自由』が保証されたような状態になります。

月に数百万円が延々と振り込まれるという遺産は、考えようによっては一気に何百億円を相続するよりも下手な投資や詐欺で失敗することがないので堅実な財産分与のあり方なのではないかと思います。女性恐怖症で生身の女性への関心はほとんど無かったとも言われるマイケル・ジャクソンですが、永遠のピーターパンを自称してネバーランドを建設したように、大の子ども好きとしても知られており、自分の子ども達のことも溺愛していたといいます。天国のマイケルも子ども達に大きなプレゼントが出来たことを喜んでいるのかもしれませんが、ここまで恵まれた環境が子ども時代に準備されているというのも、『努力の価値・金銭の意味』が分からなくなるのではないかという懸念もありますね。

公開された裁判所の文書によると、裁判所は1カ月につき母のキャサリンさんに2万6000ドル、3人の子供に計6万ドルの金額を支払うことを認めているということです。79歳になる母親のキャサリンさんには基礎的な老齢年金のほかに収入がなくてかなり質素な暮らしをしていたということですが、この遺産からの手当の支給が決まったことで今後の老後の生活に不安がなくなったことは確かでしょう。

関連記事

テーマ : 芸能ネタ
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。