--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.1803:42

泉鏡花文学賞を千早茜さんが『魚神』で受賞!シャンプー&リンスのCM『アジエンス』に浅田真央が出演!

泉鏡花文学賞を千早茜さんが『魚神』で受賞!

明治の文豪である泉鏡花(1873-1939)は、耽美的・幻想的な作風と怪奇趣味の物語で知られます。『高野聖』『婦系図』『歌行燈』といった代表作は過去に読んだことがありますが、どれも現代の読者が読んでもそれなりに幻想的な文体と複雑な心象風景の描写を楽しむことができると思います。時に、泉鏡花(いずみきょうか)という名前の響きから女性と間違えている人もいますが、泉鏡花は男性作家でありその作風のほうも『女性らしい繊細さと男性らしい直情性』が上手に融合されている感じです。

石川県金沢市(泉鏡花の出生地)が主宰している第三十七回泉鏡花文学賞の選考が行われて、京都市在住の千早茜(ちはやあかね)さん(30)の『魚神(いおがみ)』という作品が選ばれました。千早さんのデビュー作がこの『魚神』ということで、どんな作家なのか誰も読んだことがないということになりますが、報道にある『魚神』の概略を読んでみると、巨大な魚と遊女の伝説を題材にしながら幻想的な幸福と不幸の交錯を描いた幻想小説だということです。

時間があればどんな作品なのか読んでみたい気もしますが、あらすじを読んだ感じでは、幻想的な世界観と悲しいエロティシズムを架空の物語で堪能できるような作品に仕上がっているようですね。選考委員の作家・嵐山光三郎さんは『ほぼ全員一致で決まった。作品に死のイメージがあり、泉鏡花の幻想美の世界が随所にある。ものすごい力を持っている。驚きを持って読んだ。新しい観念小説だ』という選定理由を述べており、千早茜さんは処女作でありながらプロの作家がその力量を評価するだけの才能をもっている女性作家のようです。

シャンプー&リンスのCM『アジエンス』に浅田真央が出演!

チャン・ツィイーや香椎由宇など、黒髪のロングヘアーが綺麗なアジア圏の女性をCMタレントとして採用している花王のヘアケアブランド『アジエンス』ですが、次はフィギュアスケートの浅田真央選手(19)が出演することになりました。既にこのCMはオンエアされていますが、浅田真央さんは知名度が高いだけでなく、黒髪のロングヘアなのでこの『アジエンス』のブランドイメージに合致したということでしょうね。仲間由紀恵さんなんかもぴったりのイメージではありますが、もう既に資生堂の『TSUBAKI』に出演しているので、『アジエンス』のほうには出られませんからね。

しかし、テレビCMが不調だといわれる中で、女性のヘアケアやコスメのテレビCMは大量に放映されており、綺麗な黒髪やつるつるした美肌の女性を見て『わたしもこれを買ってみよう』と無意識に刷り込まれる効果は大きいのでしょうね。『TSUBAKI』や『アジエンス』では美人で髪の綺麗な女性が採用されているので、男性もそれとなく意識してみてしまう部分もあるでしょうし、『TSUBAKI・アジエンス』の映像は透明感があって美しいのでそれなりのマーケティング効果はあるだろうと思います。

浅田真央が出演する新CMは『輝き続けるために』編ということで、『強くなりたい・恋をしたいなどの五つの思い』をテーマにして、そのテーマを白いドレスを着た浅田真央が自由な動きや表情、イメージで表現するという内容になっています。シャンプーとリンスは男性でもどれがいいのか悩んだりしますが、結局、ひとつのブランドには定まらずちょこちょこと色んなブランドを試している人が多いようなので、『マーケティング+実際の品質効果』で固定の顧客を捕まえなくてはならないのでしょう。

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク


最近の記事
カウンター

カテゴリー
Amazon Associates

月別アーカイブ
プロフィール

東雲 遊貴

Author:東雲 遊貴
現実とウェブに溢れる膨大な情報の海から、『重要で役に立つニュース』を紹介したり、『面白くて便利な情報』を記録したりしていきます。

e-mail:noble.desire@gmail.com

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。